Chu-Z目指すは「日本武道館」吉野家から特製どんぶりプレゼント
Chu-Zが1stアルバム『Chu-Z My Music』1stシングル『ボンバスティック!』に続いて三作目となる2nd両A面シングル『花のアーチ/Brand Boy』のCD発売記念イベントを東京ドームシティラクーアガーデンステージで開催した。 イベントの冒頭『Brand Boy』のセクシーなダンスでメンバー全員20代というオトナの魅力をアピールしたChu-Z、続くMCではリーダーの麻衣愛がラクーアのステージに立てたことに対する喜びを表現した。『花のアーチ』では楽曲のイメージ通り、春を感じさせる日差しの中、まだ寒さが厳しいながらもミニスカートとノースリーブで歌い踊る姿が印象的であった。ライブでは定番となっている『Chu me now!!』のコール&レスポンスで会場を温めた後、Chu-Zの代表曲である『GIRLS ON THE RUN』を披露。最後の挨拶でリーダーの麻衣愛は「私たちは今回のシングルでオリコンウィークリーTOP10入りを目指しています」と明言。常日頃から支えてくれているファンとスタッフへのお礼の言葉を交えつつも、これからも前へ進んでいくことを誓ってイベントを締めくくった。 2月5日から全国の吉野家約1,100店舗において店内BGMとして『花のアーチ』が延べ100万回オンエアされるキャンペーンが行われていたが、そんな彼女たちにセカンドシングルの発売を祝って吉野家から特製のどんぶりがプレゼントされた。今作品ではオリコンウィークリーTOP10入りを目標としているChu-Z、日本武道館への想いをどんぶりに乗せて駆け抜けていく。