[Alexandros]ドラマに続き話題映画の主題歌起用
3月18日に発売される[Alexandros]のダブル両A面シングル『ワタリドリ/Dracula La』のアーティスト写真が解禁された。 更に、『ワタリドリ』が映画「明烏 あけがらす」の主題歌に起用されることも併せて解禁された。 映画「明烏 あけがらす」はドラマ「アオイホノオ」「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画「HK/変態仮面」など、手がける作品が立て続けにヒットしている福田雄一監督の最新作。 ホストクラブを舞台に、借金返済に追い込まれるホストと頼りにならない仲間たちの12時間を描いたコメディ映画。ホスト役に、福田監督作品に初出演となる菅田将暉、城田優、若葉竜也などの若手実力派。そして福田組常連俳優の、ムロツヨシ、佐藤二朗を配し万全のキャスティングとなっており、5月16日(土)全国公開。今、最も注目されているバンド[Alexandros]が、バンド史上初となる映画主題歌に起用されている。 今回『ワタリドリ』が主題歌に起用されることについて、[Alexandros]のメンバー川上洋平は「とても光栄です。ミュージシャンとして、そして一人の映画ファンとして、自分の楽曲が映画の主題歌になるなんてニヤつきが止まりません。今すぐにでも劇場に観に行きたい気持ちでいっぱいです。」とコメントしている。 『Dracula La』は既にMBS・TBSドラマ「女くどき飯」主題歌としてオンエアされており、シングルの表題曲それぞれにタイアップがついたことになった。まさに今年の[Alexandros]の勢いを感じさせる状況となっている。