日本デビューを夢見たアニメ大好きダイアナガーネットが快進撃
日本で中学校の英語教師をしながらメジャーデビューを目指し、日本テレビ系列「のどじまん ザ!ワールド 2013春」優勝し、脚光を浴びたダイアナガーネット。 最近では2015年にブレイクが予想される「Yahoo!映像トピックスアワード2014イチオシ美女特集」に選出されるなど、お米の国アメリカから”でっかい夢”を抱いて来日した、100%アメリカ人のアニメ大好き「ダイアナガーネット」が快進撃を続けている。 2月11日にリリースされる1stオリジナルシングル『Spinning World』では、彼女が言い続けていた夢がいきなり叶い、「NARUTO-ナルト-疾風伝 」EDテーマに大抜擢。この曲はサウンドプロデューサーに「井上ジョー」を迎え、「NARUTO-ナルト-疾風伝 」の世界観を表現した歌詞とそれを勢い付けるEDM/ダブステップで装飾されたラップセクションも超スリリングな疾走感溢れるナンバーに仕上がっている。 曲タイトルの「螺旋」を表現した、ABサビの概念を打ち破った曲構成も斬新であり、ダイアナの歌の世界感を堪能出来る1曲となっている。 そして今回、『Spinning World』のミュージックビデオでは、ダイアナが「NARUTO-ナルト-疾風伝 」に登場する写輪眼という能力を使っていることもあり、「ダイアナ写輪眼を探せ!」を自身のTwitterオフィシャルアカウントにて実施。NARUTOファンのみならず、楽しめるMVとなっている。 どんな困難にもめげず、何度たたきつけられても日本でのメジャーデビューの夢を諦めなかった、100%アメリカ人のダイアナガーネット。誰も体験したことのない強烈な個性で、日本を笑顔にしていく彼女の今後の活躍から目が離せない。