LUNA SEA地元凱旋!20年振り神奈川県民Hで熱狂ステージ
バンド結成25周年を冠する全国ツアー<LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR THE LUNATIC -A Liberated Will->を敢行中のLUNA SEA。 ツアーファイナルの大阪城ホールに向けてのラストスパートとなる、神奈川県民ホールでの2DAYS公演(2月7日、8日)を行った。 この地神奈川は、メンバー5人の出身地でもあり、神奈川県民ホールでの公演は、1995年<LUNA SEA CONCERT TOUR 1995 MOTHER OF LOVE, MOTHER OF HATE>以来、19年10ヶ月振りの凱旋となる。 2日目には 「VAMPIRE’S TALK」が本ツアーのホール公演では初めて演奏され、今冬最強の寒気到来を前にしたこの日の夜を灼熱に染めた。 『VAMPIRE’S TALK』は、メジャー1stアルバム『IMAGE』からの知る人ぞ知る名曲。2014年のさいたまスーパーアリーナ公演で約20年振りに披露され、熱狂を持って迎えられた。ホール公演で再び披露されるとは誰もが予想していなかっただけに、 20年を経た凱旋公演となるこの地に懸ける5人の想いがいかに特別か、提示された形になった。 「25年の歩みの中でずっと一緒にやってきて、途中10年ぐらい離れた時期もあったけど、信じ合える絆があって。久しぶりにツアーをやって、全国からたくさんの皆が来てくれて、地元でもこれだけ盛り上がってくれた事には、必ず何かの絆がある。この先にある世界を、皆で見に行きましょう。」とRYUICHIからの想いが 語られる。 「皆が信じてくれる分だけ俺らは大きくなるから、楽しみにしていてくれよ。素晴らしい景色をありがとう。」 25周年ツアーの有終の美を飾る大阪城ホール公演が、いよいよ3月14日(土)に迫る。チケット一般発売は、今週末2月14日(土)から。(※大阪城ホール公演を除くツアー後半の会場は完売)全16都市36公演に及ぶ25周年ツアーの集大成を、その目で確かめて欲しい。 ■LUNA SEA名曲揃い!