V系バンドが爆笑連発!DaizyStripper、DuelJewelが生放送出演
毎週火曜日の16時より、池袋P’PARCOのB1階にあるサテライトスタジオ「ニコぶくろスタジオ」より公開生放送を行っている「ときめき☆びじゅナイト」。 1月20日放送回にゲストとして出演したのが、「ときめき☆びじゅナイト」のオープニングテーマ『ARREST』を担当しているDaizyStripperと、エンディングテーマ『雪のアスタリスク』を手がけているDuelJewelの2バンド。 最初のゲストとして登場したのがDaizyStripper。「ARRESTは心肺停止という意味ですが、今までで心臓が止まるかと思った出来事を教えてください」の質問に対して、まゆが「休んでる間アメリカに居たんですけど。現地で知り合った友達とロックバーに行ってエントランスに一歩足を踏み入れとたん、足元にデカい人が振ってきて…。乱闘騒ぎに遭遇し、SPが出てくるような大騒ぎを見てしまいました」と発言。まゆさん、休んでる間にいろいろ心鍛えられた経験をしていたんですね。 『ときめき☆履歴SHOW』のコーナー。【座右の銘】でまゆさんが「アンチ真っ平らな人生」とアンケートに記入。「何もない平坦な人生はまっぴらだ。デコボコ道ですよ」と格好いい発言をしてくれました。 なおさんは、「オーディエンスのモノは俺のモノ」と、ファンたちと想いどころか、ファンたちが手にしているお菓子さえ共有していきたい気持ちを伝えました。【特技や資格】では、なおさんが「バドミントンのサーブが上手いよ」とアンケートへ記入。さっそく、カメラの前でバトミントンのエアサーブを披露するが、下からのサーブ姿にみんなビックリ。「俺、エアーKみたいなのを期待したのに」と呟いたのは、夕霧さん。 Reiさんは「介護資格」を持っていることから、高齢者の介護の場で音楽を表現したとき」の経験談をトーク。「音楽は世代を超えて想いが伝わるもの」と、実際に体験しての想いを熱く語ってくれました。【ゲン担ぎにしていること】で夕霧さんが「パンツの色」と記入。「昔、ライブ中にお尻がピリッときて、ステージからカニ歩きで去った」エピソードも、中で語っていました。夕霧さん、ライブのときには「黒の勝負パンツ」を履くそうです。風弥~Kazami~さんは、「金色のモノを使う」と記入。いろんな金色のものを使っては、運気を上げた気にしていくそうです。 ファンからの「今、キテるもの」の質問に対して、まゆさんが「俺!!」と発言。インストアイベントのときには、自分であらかじめ録音した言葉をその場で聞かせてることまで語っていました。まゆさん曰く、「発言を届ける方法にルールはないですから」とのこと。確かにね。 ゲストのみなさんの携帯電話の中にある秘蔵画像を見せていただく「ときめき☆オフショット」のコーナー。夕霧さんは、カナダに行ったときにルパン三世と一緒に撮った写真を紹介。「これは本人でハートを盗まれた」と強く宣言していました。ちなみに街中でルパン三世と出会い、写真を撮ったそうです。なおさんは、「雑誌のロングインタヴューのときに撮影した載せてないショット」を紹介。「好きな雑貨屋さんの前で、ありのままの自分の姿を映した」と語ってくれました。Reiさんは、「オラフの着ぐるみを着ながらギターを持っての写真」。「チェキ用に特別な写真をということから、その格好で撮影した」と語ってました。次は、「ベイマッスクの格好をしてチェキを撮るかも」「女装もいいかも」と候補をピックアップ。ぜひ、実現させてください!! まゆさんは、「ロサンゼルスでジャムセッションをしていたときの写真」を紹介。これが超恰好いい!アメリカでは、ギターを持ってライブハウスに行き、「セッションしたいんだ」と言うとやらせてくれることから、そうやって武者修行を重ねてきたと報告してくれました。 2組目のゲストとして登場したのが、DuelJewel。2月1日に行う渋谷公会堂の公演について、「ホントに来たほうがいいよ、渋谷公会堂なくなっちゃうから」と祐弥さんが熱く語るトークからスタート。「ときめき☆履歴SHOWのコーナー。 【とっておきの自慢話】の中、隼人さんが「でっかーいマグロを釣った事があります」とアンケートに記入。でっかいマグロを10分以上かけて一本釣り。船が揺れすぎて戻しそうになるほどのバトルだったらしい。Natsukiさんは「イノシシを猟った事がある」と記入。昔オーストラリアにホームステイしていたときに、ホームステイ先で行った狩りがなんとイノシシを射止めること。まさに、滅多に出来ない経験です。 祐弥さんの「肉ならいくらでも食べれる」に、みんな納得。ばるさんは「シンガポール生まれ」。「シンガポール生まれと言うと、どうりで」と言われるそう。ばるさん、純粋な日本人の間に生まれているのに(笑)。Shunさんは、「ガキの頃に何故かテレビや雑誌に出た事が有る」。作詞家の母親が雑誌の取材で小さい頃のShunさんを連れて撮影に出たことがあったそうです。 【座右の銘】にShunさんが記したのは、「二次元は裏切らない」。現在「シドニアの騎士」をズッと見ているとのこと。【ゲン担ぎにしていること】では、祐弥さんが「恐ろしい声を出す」。それを実戦したら、みなさんに引かれてました(笑)。ちなみに祐弥さんは、「サンタ五段」の資格を持っている。その理由を聞いて、唖然。みんなでサンタの衣装を着たときに一人だけ柔道の胴着のように見えていたことから、みずから命名したと語っていました。ゲストの皆さんの携帯電話の中にある秘蔵画像を見せていただく、『ときめき☆オフショット』のコーナー。 Natsukiさんが出したのは、「大晦日、帰り道で遭遇した人のフォルムにイライラして撮った写真」。Shunさんが用意したのは、「祐弥さんが食べすぎて、出っ張ったお腹を出した写真」。この写真の公開はビジュアル系として大丈夫なのか(笑)。ばるさんは、「ミニチュアダックスフントと母親の足元が映ってるテレビ番組を画面越しに撮った写真」。ばるさんのお母さんが犬の散歩をしていたらテレビ番組の方に話しかけられ、それで映ったそうです。隼人さんはさらに、飼い犬が車の運転席へ来てハンドルへ持たれかかる姿を写した「飼い犬がドライブしている風の姿の写真」を紹介。他にも、祐弥さんが「Shunさんと楽器フェアに行ったときのShunさんの写真」「ツアーに行くときに待ち合わせをしていたら、「急に寒くなったけど、どうですか??」の街頭インタヴューをしている様を発見。わざと半袖サンダル姿で通ったらインタヴューされたときの写真」を紹介。殘念ながら、ウケ狙いと気づかれ放送はされなかったようです。Natsukiさんは、「青森で生まれたときの実家」の写真。最後に祐弥さんが紹介した「ツアー中の普段着の写真」に映った姿は、どう見ても工事現場の作業員のよう。このコーナー、爆笑な写真の連続でした。ここで通常放送は終了。続いては、プレミアム会員の方のみが見れる「SECRET CORNER」へ。 プレミアム会員限定『ときめき☆びじゅナイト』シークレットコーナー。DaizyStripperからは、まゆさんと風弥~Kazami~さんが、DuelJewelからはShunさんと祐弥さんが登場してくれました。「人生の1/3くらいは一緒に居る長い付き合い」と説明してくれたのが風弥~Kazami~さん。まゆさんは「昔、祐弥さんにバーベキューにつれていってもらいました」と語っていました。 ここでは、この日に使ったアンケートをもとにトーク。まゆさんが、「ばるさんはシンガポール生まれ」に反応。祐弥さん、すかさず「マーライオンの口から生まれてきました」と説明。「俺は鹿児島生まれだからね」とも、祐弥さんは強調していました。 Shunさんが、夕霧さんの書いた「DaizyStripperのムービーを見るマネージャーの息子のムービーを見たとき」に反応。「その息子さん、ファンの子たちがDaizyStripperのライブを見て騒いでゆく姿の映像を見ては、その真似を披露。その仕種が可愛いかったから」と、風弥~Kazami~さんが説明してくれました。その話を聴き、祐弥さんが、5歳児になってのヘドバン姿をエア披露。しかも、わざわざお腹を出してやっていました。これも放送禁止ギリギリ? 祐弥さんの「恐ろしい声を出す」にDaizyStripperのメンバーが反応。その様もまた、かなり放送禁止なモード?このコーナー、完全にお笑い番組を見ているようでした。(TEXT/長澤智典) 【ゲスト:DuelJewel/DaizyStripper】ときめき☆びじゅナイト