ストレイテナー 岡田将生主演ドラマOP曲に抜擢
2月4日から始まった全国ツアー「Behind The Scene TOUR」真っ只中のストレイテナー。 4月22日(水)にニューシングル『The Place Has No Name』の発売が決定!合わせて、この『The Place Has No Name』が、主演・岡田将生、脚本&監督・鈴井貴之で話題のドラマ「不便な便利屋」のオープニングテーマになることも発表された。 テレビ東京系深夜ドラマ「ドラマ24」枠で2015年4月にスタートする「不便な便利屋」は、極寒・北海道の名も無き田舎町で“便利屋”を営む3人の男たちのコメディドラマ。この作品で連続ドラマ全編の脚本、監督を初めて務める、“ミスター”こと鈴井貴之からの要望により、ストレイテナーをオープニングテーマに抜擢。 お互いのライブや舞台の観覧だけでなく、ホリエアツシは、ent名義で舞台テーマを提供したり、鈴井監督宅にお邪魔したことがあったりと、公私ともに交流を深めている。 また、このドラマでテレビ東京初出演となる岡田将生は、メンバーとの交流は勿論、何度もライブに参戦するほどの熱いファンの一員。更に、「ドラマ24」オープニングテーマとしてストレイテナーが抜擢されるのは、2012年10月から12月に放映された「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」以来、2度目。 制作者、クリエイター、そして俳優とバンドマンと、四者の縁が繋がった、必然的かつ奇跡的なコラボレーションの実現です。 ドラマ、オープニングテーマ、共に制作中ですが、リンクした映像を楽しみにお待ちください。 ストレイテナー配信中!