大森靖子&THEピンクトカレフ 突如解散を発表
昨年、メジャーで音楽活動をスタートし、フェスやライブで一気に注目度を増した大森靖子が、公式サイトと自身のブログで本日、自身を中心に結成したバンド「大森靖子&THEピンクトカレフ」の解散を発表した事が明らかとなった。 大森靖子と言えば、音楽シーンで最も注目度の高い新人アーティスト。インディーズ時代からソロでは一人弾き語りライブをする傍ら、「大森靖子&THEピンクトカレフ」としてもフェスやライブ、歌番組にも出演。 しかも、音楽から派生した大森のクリエイター活動、橋本愛×蒼波純のW主演の映画×音楽のエンターテインメント「ワンダフルワールドエンド」が第65 回ベルリン国際映画祭「ジェネレーション14 プラス」への正式招待が決定するなど、確実に活動に勢いを増しているアーティスト。 そんな状況下で、いきなり「大森靖子&THEピンクトカレフ」の約3年半の活動期間を終わらせる事を発表した。 3月4日に大森靖子&THEピンクトカレフ名義でメジャー盤初リリース発表後、直ぐに解散発表を行った大森靖子。彼女の等身大の言葉で綴られた内容は、まさに彼女の音楽性を象徴している。 ・大森靖子楽曲、クリックで確認!