福士蒼汰×有村架純主演映画主題歌は10代女性ユニット「whiteeeen」
映画「ストロボ・エッジ」(主演 福士蒼汰 有村架純/2015.3.14公開)の主題歌シンガー・オーディションで選ばれた、全員10代の女性ボーカルユニット「whiteeeen(ホワイティーン)」のデビューシングル『愛唄~since 2007~』のジャケット写真が解禁された。 このジャケットは累計490万部突破の大ヒット純愛少女コミックである原作「ストロボ・エッジ」の作者、咲坂伊緒のイラストとなっている。 さらにアーティストロゴも解禁された。いつまでも純粋な白き心を忘れずに活動してもらいたいという思いを込め、400万ダウンロードを記録した大ヒット曲『愛唄』を歌ったGReeeeNメンバーとプロデューサーJINに命名されたユニット「whiteeeen」。GReeeeNのアーティストロゴと言えば、“歯”をモチーフにしたロゴが印象的だが、whiteeeenのロゴは“瞳”がモチーフになっている。今後のwhiteeeenの活動にますます“目”が離せない。