May J.「GOD EATER」5周年記念イベントでED曲初披露
2月4日、東京のバンダイナムコゲームス未来研究所にて行われた「GOD EATER」の5周年記念発表会にて、歌手のMay J.が出演し、ゲームのエンディングテーマ『Faith』を初歌唱した。 「GOD EATER」は累計250万本以上の売り上げを誇る人気ゲームソフト。May J.はこの最新作「GOD EATER 2 RAGE BURST」のエンディングテーマを担当している。本イベントには抽選で選ばれたゲームファン160人が会場に訪れたほか、ニコニコ生放送でも中継され約6万人の「GOD EATER」ファンが注目するイベントとなった。 May J.がエンディングテーマに起用された経緯は、「GOD EATER」のプロデューサー富澤祐介氏が、街を歩いている際にMay J.がカヴァーしている合唱曲『Believe』を耳にし、力強い歌声とメッセージ性が「GOD EATER」作品の世界感を表現できる歌声だと感じオファーをしたという。 会場では『Faith』と、エンディングテーマ起用のきっかけになったという合唱曲『Believe』の2曲を披露。迫力ある生の歌声に観客からは拍手喝采が起こり、ニコニコ生放送で視聴していた多くのユーザーからも「泣ける」「鳥肌が立った」といった多くの反響が寄せられた。 『Faith』はMay J.自身が全編英語詞にて作詞をしている。「いろいろな壁がある中で立ち止まることもあるけれど、諦めずにもう一度立ち上がって前に進んでいこうという想いを込めて作りました。ゲームをしている皆さんにとっても、そっと背中を押せるような曲になったら嬉しいです。」とコメントを寄せている。 また、本イベントに合わせて、『Faith』の視聴動画がニコニコ動画にて公開された。「GOD EATER 2 RAGE BURST」のゲーム内の映像とコラボしたスペシャル動画になっているので、是非楽曲と合わせてチェックして欲しい。 尚、エンディングテーマ『Faith』は2月25日に発売するMay J.のニューシングル『ReBirth』に収録される。 今回はゲームとコラボした【GOD EATER 2 RAGE BURST Edition】という特別盤も発売が決定し、ゲームのキャラクターデザインを手掛ける小林くるみ氏による描き下ろしイラストのオリジナルスリーブ仕様となっているほか、「GOD EATER 2 RAGE BURST」で使えるアナザーキャラクター「ジュリウス・ヴィスコンティ」の先行ダウンロード特典などもあり、ゲームファンにとってもたまらない内容となっている。 さらにはCDパッケージの発売に先駆けて、1週間前の2月18日には収録曲全曲の先行配信もスタート。発売まで待ちきれないという人は、是非いち早くダウンロードして聴いてみてはいかがだろうか。 ☆歌姫May J.のナンバー【クリック】☆「GOD EATER 5周年記念発表会」生中継【ゲスト:May J. 伊藤かな恵 小見川千明】