SuG 武瑠が喉治療のため一時活動休業を発表
SuGのヴォーカルである武瑠が、喉の治療のため一時活動を休業することが、SuG のオフィシャルサイトにて発表された。 オフィシャルサイトでは、慢性扁桃炎という医師の診断を受け、急遽手術をする ことになったと発表。 昨年より通院を続け、喘息症状や喉の痛みと、40度近く続く熱の中、活動を続けていたが、今年に入り、本人と相談し医師の適切な診療を受けた 結果、慢性扁桃炎からくる高熱及び咽頭痛により今後の活動継続のために、扁桃腺の摘出手術を行う事も発表。 本日発表となったリリースイベントの欠席や既に発表されている3月9日の東京・リキッドルームでの公演での歌唱は医師の指示のもと様子を見る 形となっている。 SuGは3月4日に約3年振りとなるニューアルバ『BLACK』をリリース。そのニューアルバムのジャケット写真とリード楽曲『BLACK』のミュージックビデオが解禁となってるので、是非こちらもチェックしてみてほしい。 【SuGより、ファンの皆様へ活動に関する大事なお知らせ全文】平素より弊社所属ロックバンド“SuG”に多大なるご高配、ご声援を賜り、誠にありがとうございます。日頃より応援していただいているファン並びに関係者の皆さまに急ではございますが、ご報告がございます。 この度、SuGのヴォーカルである武瑠が、慢性扁桃炎という医師の診断を受け急遽手術をする事になりました。 昨年より通院を続け、喘息症状や喉の痛みと、40度近く続く熱の中、精一杯活動を続けておりましたが、今年に入り、本人と相談し医師の適切な診療を受けた結果、慢性扁桃炎からくる高熱及び咽頭痛により今後の活動継続のためには、扁桃腺の摘出手術が必要と判断されました。回復までには、約1ヶ月程度の治療、リハビリテーションがかかるとの事です。3月4日には、アルバム『BLACK』の発売を控えファンの皆様、関係者の皆さまには、多大なるご迷惑をお掛けする事を深くお詫び申し上げます。 また、3月9日に控えております東京・リキッドルームでの「SuG感謝祭 レコ発記念ライブー3月9日は”SuGの日”」ですが、イベント自体は行うこととし、ライブと武瑠の歌唱に関しましては、医師の指示のもと様子を見る形を取らせて頂ければ幸いです。何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。 一日でも早い回復を待って頂けますと幸いです。 略儀ではございますが、取り急ぎ書面にて深くお詫び申し上げます。どうか今後とも変わらぬご指導、ご声援のほど宜しくお願い致します。 Fam Entertainment株式会社 ・SuGラインナップ!クリックで確認