indigo la End、ゲスの極み乙女。1stアルバムを台湾で同時発売
川谷絵音がフロントマンを務めるindigo la End、ゲスの極み乙女。 両バンドのメジャー1stフル・アルバムindigo la End 『幸せが溢れたら』、ゲスの極み乙女。 『魅力がすごいよ』、台湾での同時CDリリース決定。更に今春、オフィシャルモバイルファンクラブの開設も決定した。 川谷絵音率いるロックバンドindigo la Endが、本日2月4日(水)にメジャー1stフル・アルバム『幸せが溢れたら』を発売する。発売に伴い、indigo la Endのメジャー1stフル・アルバム『幸せが溢れたら』と、川谷絵音がフロントマンを務めるもう1つのバンド、ゲスの極み乙女。のメジャー1stフル・アルバム『魅力がすごいよ』(2014年10月29日発売)を台湾にてCDリリースする事が決定した。 2月10日(火)(※現地日程)に両作品同時発売となっており、今のindigo la End、ゲスの極み乙女。の日本国内での勢いを受けて、急遽発売が決定した。 今、台湾の音楽シーンでは、日本のロック/バンド人気が高くなって来ている中、indigo la End、ゲスの極み乙女。共に台湾において注目度を増して来ている状況が、今回台湾でのCDリリース決定に見事に繋がった。 2月中旬からは、台湾のMTVでも中国語字幕入りの両バンドのMUSIC VIDEOの放送も予定されており、台湾現地での両バンドの更なる認知度向上にきっと一役買うであろう。遂に、アジア含め海外進出への一歩を踏み出した両バンドの今後の動向に注目だ。 また、両バンドは、今春オフィシャルモバイルファンクラブの開設が決定。入会するとツアーの最速先行受付の他、メンバーブログ、オリジナルMOVIE等ファンクラブ限定の充実したコンテンツが見れるとのこと。詳細は後日フォシャルHP、twitter等で発表となる。是非チェック! ☆indigo la Endはこちら!☆ゲスの極み乙女。はこちら!