クラムボン新曲 アナログ盤緊急発売
2014年から2015年にかけて、結成20周年アニバーサリーイヤーとして、精力的にライヴや リリース活動を行ってきたクラムボンが、本日2月4日、HMVrecordshopにて新作シングル作品『yet』の7インチアナログを緊急発売することを発表した。 クラムボンがオリジナルシングル作品をリリースするのは、2年3ヶ月振りとなる。さらに、来週2月11日には、『yet』のCDシングルをリリースし、同日14:00より、東京・代々木公園野外ステージで、2007年以来8年ぶりとなるフリーライブを行うことも発表した。 ニューシングルの表題曲『yet』は、2014年10月に開催された大阪城野外音楽堂ワンマン公演やZepp DiverCity公演でも演奏され、美しく耳なじみのいいメロディーラインと、ライヴの空気感をそのまま封じ込めたようなグルーヴと繊細な息づかいが両立した楽曲で、既にファンの間で話題となっていた。 このストリングスアレンジはこれまで数多くのアーティストやCM・アニメ・ゲーム音楽等を手がける音楽プロデューサー、菅野よう子氏が手掛けている。 菅野氏は、今夏に「ニッポンハムグループ」のCMソングとして起用されたクラムボンの名曲『サラウンド』に大胆なオーケストラアレンジを施し、大きく話題になったばかり。J-POPのみならず、アニメやゲーム音楽でも数々のヒットを誇る同氏とのコラボレーション作品の発売は、クラムボンの久しぶりのオリジナル作品の発表とともに、多くのリスナーからの注目を集めることになるだろう。 アナログ盤とCDのカップリング曲は異なっており、アナログには近年クリスマスライブで披露され好評だったフジファブリックのカヴァーである『茜色の夕日』が、CDにはその話題となったニッポンハムCMで菅野氏がアレンジをした『サラウンド』を、新たにミトがフルRemixしたものがそれぞれに収録される。 また、「yet」7インチアナログ、CDシングルを全国主要販売店で購入すると、先着で「clammbon 20th Anniversary ポストカード」の特典付きとなっている(一部特典取り扱いの無い販売店もありますので、特典の有無についてはご購入時に必ずご確認下さい。)。 クラムボンの楽曲をすぐに聞くならドワンゴで!