AKB48史上最も「泣ける!」問い合わせ殺到の楽曲とは
AKB48が歌う『履物と傘の物語』がいま話題となっている。 この楽曲がNHK「みんなのうた」で2月1日朝7:55(NHK Eテレ)に放送されると、早朝にもかかわらず「泣ける」と大反響。NHKや所属レコード会社にも問い合わせやリクエストが殺到し話題となっている。 このうれしい知らせに、高橋みなみは「この曲は、田舎の駅の近くにある、とある商店街の中の履物屋さんと傘屋さんのおばあちゃんの物語です。ぽろんぽろんと流れて来るメロディーに沿って、おばあちゃん達の物語が流れて来る。おばあちゃん達はどんなことを考えながら過ごしていたんだろう。どんなお話を二人で笑顔でしていたんだろう。そんなことを考えながら、心を込めて歌わせて頂きました。しあわせってなんだろう。その答えのひとつがこの歌にある気がします。」とコメントしている。 この楽曲は、3月4日(水)発売 AKB48 39th シングル『Green Flash』Type Nに収録されるということでいまから楽しみだ。(C)NHK/ 南家こうじ 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】