芸能界一「ツムツム」が上手い佐藤かよ 闘会議に降臨!
幕張メッセ国際展示場にて開催中の「闘会議2015 ~ゲーム大会とゲーム実況の祭典~」。 「LINE闘パーティー」ブースでは「ツムツム好き入場者集まれ!「LINE:ディズニーツムツム」来場者対戦イベント」が行われ、われこそは「ツムツム」を愛してやまないプレイヤーが全国から集結し、その腕を競った。 ゲストとして芸能界一「ツムツム」が上手い女、佐藤かよが登場した。 「ツムツム」が大好きだという彼女は、100万点程度出すのが平均だというこのゲームを、1200万点超えの経験があるという強者。 「ミッキーマウス」「ベイマックス」「エルサ」など人気キャラクターごとの「ツムツム」攻略法やアドバイスを交えて、彼女自身も本気モードで「ツムツム」に興じた。 一番得意だという、最強のキャラクター”マレフィセント”では「本気モードで、黙っていいですか?」と気合充分に立ち向かい、850万点オーバーの結果に「うーん!」と全く納得していない様子。 真剣に「ツムツム」に立ち向かう佐藤とは逆に、MCを務めたJOYは「書き込むときはJ・O・Y、除菌ができない方のJOYですよ!ユージって書かないでください!」とユーザーにツッこんだり、可愛い女子が壇上に登場するたびテンションを上げ、「このあとLINE IDを教えてほしいものです!」と公然とナンパしたり、個性的な男性が登場した時には「ツムツム開発者がいらっしゃいましたのでお話を」などと出場者をイジリ爆笑を取るなど自由な振る舞いで「こういうイベント好きだあ♪」と心底楽しんでいた。 そんな中、最後の組で登場した、好きなディズニーキャラクタが”マリー”という女の子、通称”マリーちゃん女子”が登場し、最強のマレフィセントで高得点の可能性のプレイを続出、ユーザーから「がんばれ!」「イケる!」「すげー」と書き込みが増え、会場からも「わー、すごい!マジで!」と歓声が上がった。結果はなんと1440万点を超える途轍もない点を叩き出し、会場は大いに沸いた。 佐藤は「ほんとうは私が、彼女が受けた賞賛をいただきに来たのに、今ほんとうに悔しいです!」と語り、「”マリーちゃん女子”にライバル視メラメラです。LINE交換しようね(笑)、自己記録を超えられちゃいました。次は絶対勝ちます!」とリベンジ宣言をしていた。 【クリック】闘会議速報レポートは!