きゃりー 22歳のバースデーイベントで新曲初披露
フジテレビ系にて1月15日(木)よりスタートしている、坂元裕二脚本、真木よう子主演の 新ドラマ木曜劇場『問題のあるレストラン』にて初ドラマ主題歌を担当するきゃりーぱみゅぱみゅ。 都心では今年初の雪となった30日新木場sudio coastにてきゃりーぱみゅぱみゅの 22歳を祝うバースデーイベント『ASOBINITE!!! -KYARY PAMYU PAMYU 22nd BIRTHDAY SPECIAL』が開催された。 ローソクと22の数字があしらわれたステージセットに、栗色のヘアに大きなチュールリボン、バルーンのような鮮やかなピンクスカートにボーダーのトップスという、いつものような奇抜衣装に身を包んだきゃりーぱみゅぱみゅが登場すると悲鳴のような歓声があがり、「22歳になりました!」と駆けつけてくれた観客に元気に挨拶した。 続いて、『インベーダーインベーダー』『にんじゃりばんばん』などのヒット曲を立て続けに披露、会場の熱気は一気にヒートアップした。ライブ終盤、「それではみなさん!3月に発売する新曲を披露したいと思います。久しぶりのシングルです!「問題のあるレストラン」というドラマの主題歌なんだけど、社会で戦う強い女性への応援歌になっているんです。私も昨年はいろいろともんだいガールだったので、今までのメルヘンやファンタジーとひと味違った、強いメッセージソングになっているのでぜひみなさん聴いてください!」と新曲に対しての熱い想いを語り、新曲の初披露となった。 力強いビートは勿論、振り付けもキックボクシングなどの格闘技を思わせるような力強い振りや、22歳を示すダブルピースなど、きゃりーらしいユニークなダンスとなっていた。サビでのダンスは、みんなで一緒に踊れるようきゃりー自ら、何度もコレオグラファーと相談しながら仕上げた振り付けになっているそう。 最後に『ファッションモンスター』を披露し、「22歳もがんばります!」と約束、ライブは大盛況のうちに幕を閉じた。 【きゃりー関連ニュースはクリック】※きゃりーぱみゅぱみゅアルバム曲も一買える!