ASIAN KUNG-FU GENERATION始動 先行シングルリリース
ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、待望のオリジナル・アルバムリリースに向けていよいよ始動。 バンドは現在、アメリカ・ロサンゼルスにあるフー・ファイターズのプライベートスタジオ「Studio 606」で、同バンドの作品を多数手がけるエンジニア陣と共にレコーディング中。 誰もが認める世界的ロックバンドの本拠地で制作されているアルバムは、これぞロック!な作品になるに違いない。 そんな超待望のオリジナル・アルバムに先駆け、3月18日(水)には、実に2年1ヵ月ぶりとなるNew Single『Easter』をリリースすることが決定。表題曲『Easter / 復活祭』のほか、『パラレルワールド』と『シーサイドスリーピング』の計3曲が収録される。 ハードなギターリフトと強靭なエイトビートに乗る、シンプルでいて癖になる力強いメロディ。そのメロディに乗せて歌われる、聴く者のイメージを刺激する示唆に富んだ言葉達。“不穏さ”と“高揚感”、その両方を兼ね備え、独特なムードをたたえたこの『Easter / 復活祭』という楽曲では、ASIAN KUNG-FU GENERATIONにしか鳴らしえない“王道”のロックだ。 既に開催が発表されている「ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2015~酔杯フォーエバー~」は、そんな待望の新曲も引っ提げたワンマン・ライブツアーとなる。新たなモードのASIAN KUNG-FU GENERATIONをお見逃しなく。