西内まりやレコ大最優秀新人賞の次は紅白出場に意欲
デビューシングル『LOVE EVOLUTION』で歌手活動という自身の夢を叶え、「第56回 輝く!日本レコード大賞」で最優秀新人賞そして「第47回日本有線大賞」で新人賞を受賞するなど今人気急上昇中の、歌手でモデルで女優の西内まりや。 1月28日に発売する2ndシングル『7 WONDERS』のリリース記念イベントを1月28日にラゾーナ川崎にて開催した。 寒空の中ナマ足で元気いっぱいに登場した西内。1曲目の『Don’t let me down』ではギターを弾きながら歌唱。歌だけでなく楽器演奏も披露した。イベントではシングルタイトル曲『7 WONDERS』などアンコールを含め全4曲を披露し、集まった約5,000人のファンを沸かせた。 「最終的な目標はドームですけど、夢を語ってるだけじゃなく、ちゃんと実力を付けてからそこに行けるよう精進していきたいです。明確な目標を持ち続けると、軸がブレずに頑張れると思います」と、可愛いだけでなく、ストイックで向上心の高い西内らしいコメントをした。 西内は歌手活動を始めてもなお、「Seventeen」のトップモデルとしてモデル業を続け、今年秋公開の映画「レインツリーの国」ではヒロイン役として出演、4月9日よりスタートの木曜時代劇ドラマ「かぶき者 慶次」(NHK総合夜20時~)に出演と女優活動も行うなど多方面で活躍中である。 何の仕事にも全力で挑む姿、レコード大賞最優秀新人賞授賞の際に見せた泣き顔からも分かる純粋な性格、そして「10 代の女の子がなりたい顔」1位を獲得するほどのキュートなルックスで10代女性に絶大な人気を誇っている。 また、最近ではテレビ露出も増え、10代以外の女性からも「こんな顔、10代以外でもなりたい!」、「可愛いだけでなく、しっかりした女の子」などネット内でも世代を問わず人気は更に急上昇中である。 <2015年の抱負・目標・意気込みについて西内まりやコメント>【2015年の抱負について】自分の引き出しをいっぱいつくって、皆さんの前で披露したいです。色んな西内まりやを出すというのを自分の抱負にして、新しいことにチャレンジしていきたいです。まだまだやりたいことはたくさんあります。 ダンスのみは披露したことはありますが、自分の歌でダンスを踊りながら歌ってもみたいです。 ギターもやりたいし、ピアノの弾き語りもやりたいし、ダンスもやりたいし、この1年で自分の方向性とかやりたいこととか、ライブのイメージだったりを作っていけると思うので、新しいエンターテインメントが出来ると思うので楽しみにしてもらえたら嬉しいです。 【2015年の目標について】作詞作曲です。自分で音楽を伝えるという歌い手になる上で、自分の中で一番の目標としていたものが作詞作曲。 自分の想いと自分から生まれる音で皆さんに音楽を届けたいので、今年は作詞作曲にも挑戦して、いつか届けられるように頑張っていきたいなと思います。 今まで書き溜めてきたものや、録り溜めしてきたものを、掘り起こして作ったり、これから感じてきたことを歌にしていきたいです。 昨年は「感謝」をテーマに作ったので、今度はアップテンポでポジティブでハッピーな曲を作りたい。 あとは、恋愛や友情だったり、いろんな壁に立ち向かっている人達に共感してもらえるような、とにかく色んな方向性で作ってみたいです。 【2015年の意気込みについて】私の今年のテーマは「進化」なので、どんどん新しい西内まりやに進化していくべく、自分を知って、磨いて、想像もできないくらいの自分が1年後にいると思って、日々精進していきたいと思います。 とにかく楽しんで、音楽活動、演技のお仕事、モデルのお仕事、全て全力で自分の好きなことなので楽しんでやっていくので、皆さんにも一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。 【2015年の紅白について】もちろん目標です。日本の代表する音楽番組に出るというのは1つの目標です。そこに出させてもらえるように、皆さんに愛されるような音楽を一生懸命この1年で作り上げたいですし、自分の感性ももっと磨いて、色んなことを感じて、豊かにして、今年の末にまた新しい音楽を届けられるように精進したいと思います。 ☆西内まりやその他の写真はクリック