借金返済ユニット「ザ・マーガリンズ」初のニコ生番組が決定
恵比寿マスカッツを手がけた名コンビ、演出家のマッコイ斉藤が総監督、オアシズの大久保佳代子がGM(ゼネラルマネージャー)をつとめる、メンバーの借金総額が1億3970万円の“借金返済ユニット”「ザ・マーガリンズ」。 そんな経歴をウリにするユニットが2月よりニコ生番組「借金は“生”で返せ!」を配信する。 ザ・マーガリンズは、「借金は夢で返せ!!」をコンセプトに“借金を理由に夢をあきらめてしまった女性”を対象に実施されたオーディションを 勝ち抜いた第一期メンバー9名によって昨年9月に結成されたグループ。結成から約2ヶ月で1stシングル『グッバイ借金天国』をリリース、約3カ月で1stライブ「借金はLIVEで返せ!!」を東京・ヤクルトホールにて実施し、同ライブにて大久保佳代子曰く「ビジュアル面の強化のため」として第二期メンバー2名が加入した。 「借金は“生”で返せ!」は、ザ・マーガリンズにとって初となるニコ生番組で、番組のMCとして、ユニットの応援番組「マルガリン銀行」にも出演した弾丸ジャッキーのオラキオも出演する。 借金返済のためにメンバーが体を張って生放送をお送りするとのことなので、一体どんな内容になるのかぜひ期待してほしい。また、2015年最初となるイベントの開催も併せて発表された。第二期メンバーが加入して初めてとなるイベントなので、ぜひファンは足を運んでほしい。 ザ・マーガリンズ「借金は“生”で返せ!」 #1