miwa NHKでドラマデビュー『リンゴの唄』歌う大スター役
16枚目のシングル『fighting -Φ- girls』を発売するmiwaが、3月に放送されるNHKのドラマ「紅白が生まれた日」でドラマデビューすることが発表された。 miwaの役は、戦後大ヒットを記録した『リンゴの唄』を歌った往年の大スター、並木路子。ドラマの中では『リンゴの唄』を歌うシーンもあり、シンガーとしての実力も発揮できるドラマとなっている。 また『fighting -Φ- girls』の発売を記念して、本日正午より1週間限定でミュージックビデオのフルサイズ視聴もスタート。歌に演技にと、とどまることを知らないmiwaの活躍にこれからも要注目だ。 ◆「紅白が生まれた日」放送予定 3月21日(土)NHK総合 21時~NHK放送90年ドラマの第1弾、取材を基に4Kで制作。 miwaの役どころ●並木路子(なみき・みちこ)紅白歌合戦の前身「紅白音楽試合」に出場する歌手。戦争で家族を失ったことを理由に出演を一旦は断るも、スタッフの熱意に翻意し、出場することに。そして終戦後の大ヒット曲「リンゴの唄」を歌うのだが・・・。 【miwaニュース一気読みはクリック】☆miwaの曲ならドワンゴジェイピーで!☆