大橋トリオ 斎藤工監督MVの完全版を公開
斎藤工が初監督を務め、その豪華な出演陣も話題になっている大橋トリオの最新アルバム『PARODY』のMUSIC VIDEO。 そんな注目の映像の完全版が公開された。先日公開された3本のMV(男たち編/楽曲「CherryPie」、親子編/楽曲「Parody」、少女編/楽曲「サリー」)は、どちらかというと大橋トリオの新曲を聴きながら見る側の想像力を駆り立てる構成だったのに対し、本日公開された「完全版」はまさに良質なMUSICショートムービー。 村上淳演じるマスターの行動の真意は、、、そして悪党達と少女の関係は、、、前回までの映像では謎だったストーリーの真相が明らかに。 監督である斎藤工自身も出演し、村上淳、金子ノブアキ(友情出演)、渋川 清彦、渡辺真起子、村上虹郎、山本 浩司、大西信満ほか、実力派俳優・女優陣が参加。過去と現在が交錯するダイナーを舞台に、仲間の素晴らしさ(友情)、父が子を思う気持ち(愛情)、それを理解できるようになる子供の成長。様々な人間模様を時代背景と共に役者陣が熱演。 そして大橋トリオのアルバム『PARODY』収録の3曲から男たち編(楽曲『CherryPie』)、親子編(楽曲『Parody』)、少女編(楽曲『サリー』)の3部構成からなるオムニバスストーリー。ぜひチェックして欲しい。 約2年振りのオリジナルアルバム『PARODY』だが、大橋トリオ第二章とも呼べるような、実にバラエティーに富んだ内容。気鋭のトラックメーカーmabanuaとの共同制作曲も多数収録し、これまでのJAZZやROCKのテイストを出しながらも更にロカビリー、FUNK、カントリー、ネオアコースティック、シティーPOPSなどなどトリオ流のジュークボックス的作品に仕上がっている。2015年は大橋トリオの再始動から目が離せない。