豪華V系バンドが日比谷野音に集結「攻撃ハ最大ノ防御ナリ。」始動
the GazettEなど、多くのヴィジュアル系バンドを育ててきた音楽事務所、PS COMPANY。 PS COMPANYが2015年4月5日、日比谷野外大音楽堂で新たなイベントを仕掛ける。発起人となったのは、事務所の代表である尾崎友美氏。 尾崎氏は、自らも“バンギャです!”と公表し、ヴィジュアル系の魅力やおもしろさを熟知する名物社長。それだけに、その詳細が気になるところだ。ちなみに、イベントのタイトルは『攻撃ハ最大ノ防御ナリ。』。海外でも注目されているこのシーンを盛り上げるべく、“ヴィジュアル系で音楽業界にグイグイ攻めていくぞ!”という思いが込められているという。 当日は、バンドが演奏して転換があるだけの淡々としたものではなく、様々な企画満載でフェスのように1日を作り上げる予定だ。もちろん、その企画もアーティスト発信のものがメイン。スタッフだけでなく、リアルに出演者やご来場のファンの皆さんも一緒に楽しんでいこうという姿勢は、まさに“攻撃”的である。 出演アーティストはKra、ViViD、ダウト、SCREW、BORN、レイヴ、the LOTUS、NAOKI、テキーラ東京、花見桜幸樹、やまぴかりゃーに加え、出演バンドの中から有志で結成したセッションバンド「WK(ホワイトキック)」(このイベントをキッカケに始動するプロジェクト)など、盛りだくさん。 フェスらしくタイムテーブルも前もってオープンになるほか、来場者に配慮したホスピタリティーも今後、発表になる予定だ。先輩バンド、後輩バンドが一丸となって“ヴィジュアル系の健在ぶり”をアピールする『攻撃は最大の防御』、バンドのみならず、ファンの熱狂ぶりにも注目したい。なぜなら、ヴィジュアル系のライブには、独特のスタイルで参加するファンの存在が欠かせないからである。 日本発信の文化の担い手として、出演者と参加者が春浅い野外の会場で、どんな光景を作り出すのか楽しみだ。 ☆ダウト曲買うならdwango.jpで☆・SCREW楽曲は【クリック】・「ViViD」の楽曲買うならクリック!