加藤和樹 1年半ぶりとなるミニアルバムをリリース
アーティストとして俳優として多方面で活躍を続ける加藤和樹の1年5ヵ月ぶりとなるミニアルバムが2015年4月29日リリース決定、TYPE-A、B、通常盤の3形態でのリリースとなる。 アルバムタイトル『EXCITING BOX』は、あらゆる人々がスタートをきる新緑の季節に聴いてわくわくする&前向きになれるような1枚にしたいと加藤自らが命名。 自身が作詞、作曲を手掛けた楽曲を含む様々なヴァリエーション、アプローチの曲を集めた全6曲を収録(新曲5曲)する。 ミュージックビデオも制作されるM1『In the future』は、加藤自身が作詞を手掛け、頑張っている人たちを応援するような疾走感溢れる前向きなロックナンバー。M2『Why』は前作『snowdrop』や『そばにいて』等、加藤に数々の名曲を提供してきた田中明仁の曲に、Seiji MotoymaがALL英語の歌詞を提供。 M3『Fighter』、M4『Always lovin’ you』は、加藤自身が作詞・作曲を手掛け、ボーカリストとしてだけでなく、アーティストとして楽曲制作全般に携わった楽曲。M5『My Girl』は今までの加藤の楽曲にはないアメリカンロックテイストのナンバーで山田裕介が楽曲を提供(以上、5曲はすべて新曲)。 M6には、TVアニメ「マジンボーン」の第1期オープニングテーマとなった『Legend Is Born』のライブで演奏してきた歌詞違いバージョン『Legend Is Born(ver.R)』を収録。CD+DVD 「TYPE-A]のDVDには『In the future』のミュージックビデオを、[TYPE-B]には、メイキングを収録予定だ。 5月2日 福岡BEAT STATONを皮切りに自身最多となる全国14か所でのライブツアー“Kazuki Kato Live “GIG” 2015Tour〜Ever Onward〜”を開催。本アルバムは、このツアーに先駆けてのリリースとなる。