ねば~る君 ふなっしーと似てるに「梨と納豆の違いが分からないねばか!」
茨城県の非公認キャラで、今やテレビ、イベントにひっぱりだこの納豆の妖精「ねば~る君」がフォトブックを発売。新宿でサイン本お渡しと握手会が行われた。 初のフォトブックは、「納豆の妖精 ねば~る君のネバネバ日記」(ワニブックス刊)。地元茨城県の名所や風景、地元の人とのふれあいを生き生きとしたたくさんの写真で綴った内容になっている。 テレビなどで高く伸びるねば~る君を見たことがあると思うが、あれは「みんな納豆好きですか?」のコールに「好きです!」とレスポンスすると伸びるそうで、MAXどこまで伸びるのか?という問いに「なっとうだけに710メートルねば。」と。 現場でも記者がそのコール&レスポンスを実践して伸びてもらったが、横には伸びないの?という意地悪な質問にも「この舌持ってねば。」と記者に促すとなんとゴムのように伸び、その動きに記者が思わず手を離してしまい「ゴムパッチン」状態に!ねば~る君は悲鳴を上げ、さらに目から涙が出るという大サービスに歓声が起こった。ふなっしーとともに非公認キャラであることを聞かれ「2年前から申請はしてるけど茨城県はそういうの難しいそうだねば。こうなったら自分が県知事になって自分を公認するのが一番早いねば!」と大胆発言。 さらにみんなが一度は思ってしまったであろう、ふなっしーと似てる(パクリ)のでは?という失礼な質問がついに飛び「ふなっしーさんには会ったことはないけど、尊敬してるねば。是非会ってお話したいねば。でも梨と納豆の違いもわからないねばか!全然違うねば!もっと写真集のことを聞いてねば!!」と怒り心頭に。 落ち着きを取り戻したねば~る君、ようやく見どころを聞かれ「とっても元気が出る写真集だねば♪出来は最高!710点満点ねば!目標部数は、ワニブックスさんが5000部って言ってたけど7100部にするねば。」と現実的な数字を掲げ、笑いを誘った。 ☆【ウワサのねば~る君クリック!】ドワンゴジェイピーだけのオリジナルボイス!