D☆DATE荒木宏文がソロデビュー曲初披露
新鋭ロックバンドBACKDRAFT SMITHSワンマンLIVEが25日(日)渋谷WWWで行われ、チケットはSOULD OUTで白熱したステージが繰り広げられた。 先日、荒木宏文(D☆DATE)がLIVE出演をすることが告知され問い合わせが殺到!今や遅しと荒木のファンが見守る中、アンコールで荒木が登場すると割れんばかりの歓声が飛び交った。荒木は「イェーイ!!」と元気よくステージに登場し「素晴らしい楽曲をこんな最高のステージで歌わせて頂きます!聴いてください」という掛け声でソロデビュー曲『Next Stage』を楽曲提供したBACKDRAFT SMITHSと共に初歌唱した。 これまでのD☆DATE荒木のイメージとは一転、ロックテイストの歌声が響き渡り、オーディエンスも大いに沸いた。役者としてもシンガーとしても表現者として類まれな才能をまた一つ開花させたステージを繰り広げた荒木。 歌唱はD☆DATEのライブツアー以来、約2年ぶり。同曲は、新しいステージへ挑戦する気持ちを歌ったメッセージソング。会場の観客は情感を込めて歌う荒木を静かに見守り、歌唱後、荒木が笑顔で大きく右手をかがげると、再び大歓声をあげた。 曲が終わり荒木は、「本当に最高、こんな素晴らしいステージで歌えて幸せです。ありがとうございます。」とコメントを残してして会場を後にした。