SOLIDEMO渡部俊英改名を発表 ファンは歓迎と戸惑い
SOLIDEMOのリーダー渡部俊英(わたなべしゅんえい)が、「シュネル」への改名を発表した。 改名に至った経緯は、「画数」だった。 発表は23日、SOLIDEMOのインターネット番組「ソリ生!」の生放送の中で実施。本人曰く、本名の「渡部俊英」に比べ、姓名判断で「シュネル」の画数がとにかく良いと人づてに聞いた渡部が、所属事務所エイベックスのスタッフに相談。そこで実際に、自らも姓名判断にも行ったがシュネルの改名を絶賛されたという。番組ではその姓名判断に行った様子がオンエアされた。 まさかの改名に番組を視聴していたファンが即座に反応、「ガチなの?」「シュネルでも愛しとるよ!」「今年一衝撃的」「笑いとまらないよwww」などコメントが殺到、歓迎と戸惑いが入り混じった。 番組終了後、早速ブログやtwitterのアカウントが、「渡部俊英」から「シュネル(渡部俊英)」に変更されるなど、シュネルが始動した。2014年のレコード大賞新人賞をへて、1/14リリースの3rdシングル『Rafflesia』が自身最高位となるオリコンウィークリーランキング4位を記録したSOLIDEMO。この勢いのまま、シュネルはリーダーとして2015年本格ブレイクを果たせるか。要注目だ。 ※SOLIDEMO気になったら【クリック】!