DOBERMAN INFINITY ニコ生「漢部」で「2015年はスーパー快進撃」宣言!
真の漢を目指し、さまざまな試練を克服してくニコニコ生放送「漢部~真ノ男道」、DEEP、DOBERMAN INFINITY、BREATHEが担当しているが、今回の放送から2巡目に入った。第4回は、前回「もっと試練を!」と力強い発言をしたDOBERMAN INFINITYが登場した。 「漢部」部員中、最多メンバー5名を要する彼ら。前回は見事な人間ピラミッドで颯爽と幕開けしたが、今回も、人数が必要な器械体操でおなじみの「扇型」スタイルで登場した。 2回目の番組ということもあり、男らしいキリっとした表情にも少し余裕が見られる。漢部三箇条の復唱もすらすらと。D.Iメンバー専門担当?の二代目顧問「ガメセン」とのやり取りも軽妙に進んでいく。 BREATHEからの試練「「手押し相撲」で真剣勝負」では、トーナメント戦で行われ、じゃんけんでの対戦相手決めからノリノリの5人。戦前からさまざまな予想が書き込まれたが、メンバー間でも優劣が分からず不安を口にする5人。トーナメントを勝ち抜いたSWAYとKAZUKIの若手2人の決勝で見事SWAYが優勝した。 未勝利どうしで最弱戦も行われ、P-CHOが圧倒的な弱さで最下位だった。フェイントを掛け合ったり、顔で笑わせて揺らがせたりと、大いに盛り上がった試練だった。 「「左隣の人の漢らしいところ部分」を討論!」では、GSのカーナビいらずの地理の豊富な知識や、KUBO-Cの料理が本格的で凄いという、メンバーの意外な一面が語られ、前回「石油王!」とコメントが多かったKUBO-Cには今回「料理王!」という新しい称号が与えられた。 DEEPからのVTR中、GSがゴミを取るローラーでセットの掃除をしたり、SWAYが組体操のポーズをしたり、P-CHOがガメセンの学ランを肌蹴けさせたりとやりたい放題。スタジオに下りてきた時に「何をやってんだ!おまえら!」とガメセンから鋭いツッコミを受けていた。そのDEEPの試練「漢なら、魂を込めた応援ができる!」は、事前にユーザーから募集した「応援して欲しいこと」を抽選で選び、メンバーが魂を込めて応援をするというもの。 KUBO-Cには「英検合格を応援してほしい」というリクエストに、英語を多用?した国際的な応援。ユーザーからは「乗り切ったね。」と書き込まれていた。 GSには「高校受験だが勉強に身が入らない。」というユーザーが応援を依頼だったが、おもむろにブリッジを初め「ブリッジは辛い!勉強はもっと辛いけどがんばれ!」とエール。SWAYが「合格への架け橋ですね。」とすかさずコメントすると「おれもそれ言おう思っとってん!」と悔しがった。 P-CHOは「ダイエットを応援して欲しい」にスクワットで応え、SWAYには「4月から保育士になります。環境が大きく変わって不安です。私を応援して!」という依頼が。「ボクがここでバック転をみせる。成功したらその不安とっぱらってくれよ!」と言い放ち、メンバーもスタッフも「ほんとうにここでやるの?!」と一瞬張り詰めた空気になったが、なんと真似だけで「はい出来た!」で終わり、「おお!なんだおい!!応援ポイント0やろ!」とみんなから総ツッコミを浴びていた。 そしてラストのKAZUKIには「ネガティブ思考で仕事にも支障が来ています。私をポジティブにして!」の依頼に、小さく三三七拍子のあと「ファイト一発~」。これが微妙な雰囲気になり、「これは放送事故だ!」とメンバーから総攻撃を受け、ユーザーからも「見ているこっちが恥ずかしい!」というコメントが多数流れ、KUBO-Cが「一回しっかり見たほうがええぞ!戒めや!」とアドバイスするも、素知らぬ顔のKAZUKIに大物感が漂っていた。 即興で、ユーザーの要望に真剣に応えてくれたメンバー、スタジオは温かい空気に包まれた。 数々の試練の結果、ユーザー投票により最も漢らしい「真ノ漢」にはSWAYが輝き、最下位はなんと前回に引き続きGSとなり、「おれ絶対嫌われてるわ…」と落ち込んでしまった。最後に次回の担当DEEPに一言では「KEISEIの髪型おかしいぞ!」とまさかのヘアスタイルいじりで本編は終了した。 プレミアム放送では、「漢の試練!吸える!」と題し、長いストローでコーラの早飲みのタイムを競うゲームが行われたが、リハーサルとは違いほとんど吸えなかったり、KAZUKIがコーラをぶちまけてしまったりとグダグダになってしまった。KUBO-Cが「こういうゲームはリハーサルは無駄です。こんなアクシデントにも対応できてこそ漢です!」とフォローしていた。 DOBERMAN INFINITYは2月11日(水・祝)大阪・梅田AKASO、2月20日(金)には赤坂BLITZで結成後初のワンマンライブが決定している。さらにKUBO-Cが「DOBERMAN INFINTYの2015年は“スーパー快進撃”で行かせていただきます!」と高らかに宣言し、今年のD.Iから目が離せない展開になりそうだ。 次回の「漢部~真ノ男道」は、2月16日(月)、DEEPが登場する。 DEEP、DOBERMAN INFINITY、BREATHE所属『漢部 ~真ノ男道~』 其ノ四:D.I編