AKBリクアワ2日目 大島優子サプライズ登場で柏木イジる
「AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015」が、1月25日(日)まで、TOKYO DOME CITY HALLにて開催されている。公演2日目となった本日は、170位から141位までのランキングが発表された。 初日公演に続き、本日の公演でもオープニング曲からサプライズが起こる。 141位『週末Not yet』で大島優子がNot yetメンバーとして登場。その後のトークにも参加した大島は、「どこのギャルがいるかと思った」と柏木由紀をいじって笑いを取るなど、約8か月ぶりに“変幻自在のエンターテイナー”ぶり見せ、会場を沸かせました。 本日のランキングは、姉妹グループ楽曲が約半分を席巻。NMB48とHKT48の楽曲がそれぞれ4曲、SKE48の楽曲6曲がランクインを果たした。 SKE48の楽曲では166位『ごめんね、SUMMER』、151位『恋を語る詩人になれなくて』にAKB48に移籍した木﨑ゆりあも参加。久しぶりにSKE48メンバーとしてパフォーマンスを披露した。 トークコーナーでは、小谷里歩と小笠原茉由の“ちゅぽぽ”が絶好のアピールの場として自身で作詞・作曲・振付をしたという『犬ちゃん猫ちゃん』を披露した他、山本彩をはじめとしたちょっぴりあごに特徴のある“美あご”メンバーによる『あごあるある』や、15期生からの高橋みなみ総監督への質問コーナーなどで盛り上がった。 ランキング終盤の142位『思い出のほとんど』では、高橋みなみが今年12月に控えた卒業を思ってか、歌唱中に感極まり声を詰まらせ、最後には峯岸みなみと抱き合う場面もあった。 アンコールでは昨日に引き続き、アルバム『ここがロドスだ、ここで跳べ!』の収録曲が披露され、小嶋陽菜のソロ曲『7回目の「レミゼ」』がステージで初パフォーマンスされた。3日目となる明日の公演では、140位からのランキングが発表される。(C)AKS 【AKBグループその他の記事はクリック】☆AKB48楽曲ラインナップは【クリック】