クリープハイプ チケット即完のライブハウスツアースタート
クリープハイプが昨年12月にリリースした最新アルバム『一つになれないなら、せめて二つだけでいよう』を引っ提げ、全国ライブハウスツアーを本日、本八幡 The 3rd Stageにてスタートさせた。 チケット争奪戦となった、約1年3ヵ月ぶりの全国ライブハウスツアー。会場は、運よくチケットを手にしたファンで埋め尽くされ、開演を今か今かと待ちわびるファンの熱気が所狭しと渦巻いていた。 メンバーがステージに現れ、尾崎世界観(Vo.)の「これから始めます」という一言をきっかけに、一曲目が始まると会場のボルテージは最高潮に。披露された楽曲は最新アルバムを中心に構成されてはいるものの、その他の楽曲も、これでもかと惜しげもなく披露され、大声援の中、初日のステージは無事に幕を閉じた。 3月1日まで行われる最新アルバムを引っ提げた今回のライブハウスツアー「一つじゃつまらないから、せめて二つくらいやろう 前編」は、残念ながら、既に全会場ソールドアウトとなっているが、3月21日に市川市文化会館にて初日を迎えるホールツアー「一つじゃつまらないから、せめて二つくらいやろう 後編」に関しては、チケットの一般発売はこれからとのこと。 ライブハウスツアーのチケットをゲット出来なかった方、気になる方は、ぜひチェックしてみよう。 ・クリープハイプ名曲揃い!クリックで確認