斎藤工が監督で話題の大橋トリオMV解禁
先日、大橋トリオの最新アルバム『PARODY』のMUSIC VIDEOに斎藤工が初監督を務めるというニュースが話題に。そんな注目の映像が本日解禁された。 かねてより大橋トリオの音楽を好んで聴いていたという斎藤工。情景が浮かぶ珠玉な楽曲制作をする事でも定評があるミュージシャン・大橋トリオと俳優・斎藤工が、リスペクトから作品というかたちで、見事なコラボレーションを果たした。 MVは監督である斎藤工自身も出演し、村上淳、金子ノブアキ(友情出演)、渋川 清彦、渡辺真起子、村上虹郎、山本 浩司、大西信満ほか、実力派俳優・女優陣が参加。過去と現在が交錯するダイナーを舞台に、仲間の素晴らしさ(友情)、父が子を思う気持ち(愛情)、それを理解できるようになる子供の成長。様々な人間模様を時代背景と共に役者陣が熱演。 そして大橋トリオのアルバム『PARODY』収録の3曲から男たち編(楽曲「CherryPie」)、親子編(楽曲「Parody」)、少女編(楽曲「サリー」)の3部構成からなるオムニバスストーリー。 約2年振りのオリジナルアルバム『PARODY』だが、大橋トリオ第二章とも呼べるような、実にバラエティーに富んだ内容。気鋭のトラックメーカーmabanuaとの共同制作曲も多数収録し、これまでのJAZZやROCKのテイストを出しながらも更にロカビリー、FUNK、カントリー、ネオアコースティック、シティーPOPSなどなどトリオ流のジュークボックス的作品に仕上がっている。2015年は大橋トリオの再始動から目が離せない。