三代目J Soul Brothers さっぽろテレビ塔をジャック
通算5枚目となる三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのニューアルバム『PLANET SEVEN』リリースを記念し、三代目J Soul Brothersがさっぽろテレビ塔をジャックする。 アーティストがさっぽろテレビ塔をジャックするのは今回が初、三代目J Soul Brothersがさっぽろテレビ塔に新たな歴史を創り上げた。 1月21日(水)から2月11日(水)の期間中、三代目J Soul Brothersメンバーの人数でもあり、今作のキーワードとなっている「7」という数字をもとに、夜7時から7時12分の約12分間のみ、三代目J Soul Brothersを表す『J』『S』『B』『Ⅲ』の4つの文字が、さっぽろテレビ塔に施された電飾に、三代目J Soul Brothersのイメージカラーである青色に点灯。 さらに、さっぽろテレビ塔内の展望台フロアには、ここでしか見ることができない三代目J Soul Brothersのスペシャル壁面シートやメンバーの等身大パネルなどが展示され、等身大のメンバーと記念写真を撮影することができる。 また、会場内にはメンバー直筆のサインも飾られており、余すところなく三代目J Soul Brothersとの時間を楽しめる空間となっている。 三代目J Soul Brothers色に染め上げられた期間限定のさっぽろテレビ塔をファンならずともチェックしてほしい。 そんな三代目J Soul Brothersが1月28日にリリースするニューアルバム『PLANET SEVEN』は、昨年1年を通し四季をコンセプトにシングルリリースをしてきた三代目J Soul Brothersの集大成であり、さらに新たなトレンドを創り上げようとする彼らの挑戦を感じさせる1枚となっている。 2015年もその勢いは留まることを知らない三代目J Soul Brothers、そしてニューアルバム「PLANET SEVEN」をチェックして、彼らの創り上げる新たなエンターテイメントをいち早く体感してほしい。 【EXILEファミリーのニュースはクリック!】☆三代目 J Soul Brothers充実のラインナップ【クリック】☆