AKB48リクアワ 初日1曲目から前田敦子登場でファン歓喜
「AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015」が、1月21日(水)から25日(日)までの5日間にわたり、TOKYO DOME CITY HALLにて開催されている。 公演初日となった本日は、200位から171位までのランキングが発表された。楽曲の総選挙とも呼ばれる年一度のランキング形式のコンサート「AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015」が本日からスタートした。 過去最高となる対象楽曲1035曲の中から、201位までは特設サイトですでに発表されており、本日から始まった公演では200位以上の楽曲がパフォーマンスされる。 幕開けとなる200位は、前田敦子の卒業ソングとなった『夢の河』。果たして誰が代役を務めるのか…といった雰囲気が会場を包む中登場したのは、何と本人。 1曲目からのサプライズに歓喜の声援が溢れ、久々の“あっちゃん”スマイルが、今年のリクアワの幕開けを飾った。歌唱後ステージを降りた前田は「歌詞、間違えちゃったけど楽しかったです」と語っていた。 ランキングは今回も予測不可能の展開に。シングル曲、公演曲、姉妹グループ曲など、様々な楽曲がランクインし、あらためて過去最高となった1035曲という対象曲の多さを実感させた。 また、前田敦子の他にも卒業生がサプライズで登場。187位『stargazer』では増田有華、189位『教えてMommy』では大人AKBの“まりり”こと塚本まり子、本日のランキングを締めくくった171位の『純情主義』では片山陽加がそれぞれ久しぶりにAKB48のステージに復帰し、リクアワに華を添えた。 アンコールでは、本日リリースされたアルバムから、表題曲でもある『ここがロドスだ、ここで跳べ!』、高橋みなみのソロ曲『All of you』が初パフォーマンスされるなど、最後まで盛り上がりは続いた。2日目となる明日の公演では、170位からのランキングが発表される。(C)AKS 【AKBグループその他の記事はクリック】 ☆AKB48楽曲ラインナップは【クリック】