indigo la End 新MV公開で川谷「何回も見て欲しい作品」
川谷絵音率いるロックバンドindigo la Endが、2月4日(水)発売のメジャー1stフル・アルバム『幸せが溢れたら』のリード・トラック『夜汽車は走る』のMUSIC VIDEOをオフィシャルチャンネルにて公開した。 『夜汽車は走る』のMUSIC VIDEOは、プロジェクターに映し出された映像の前でメンバーが演奏し、その周りをNゲージ(鉄道模型)が走っている幻想的なビデオに仕上がっている。 映像には、“夜汽車”が幾度なく映し出され、アルバムのジャケット写真にも登場している森川葵、君嶋麻耶がMUSIC VIDEOにも登場。歌詞とリンクしたストーリーが展開されている。 森川葵の“忘れられない人を想う”気持ちが切に表現されたMUSIC VIDEOとなった。また、全国のCDショップにてアルバム『幸せが溢れたら』の中から5曲の先行試聴が1月24日(土)からスタート!併せて、チェックしてほしい。 <川谷絵音コメント>なんといっても曲タイトル通りの夜を想起させる映像が美しい。演奏シーンもイメージシーンも歌詞から溢れ出る切なさを上手く表現できたと思います。特にイメージシーンの森川葵さん、君嶋麻耶さんのやり取りがより一層それを強調していて、2人の表情だけで色んな想像が出来るのではないかと。何回も見て欲しい作品です。 <多田卓也監督>「忘れたいけど、忘れられない」切ない想いを、森川葵さんと君嶋麻耶さんに演じてもらいました。自然な表現と絶妙な間合いを表現してくれたお二人の演技力に脱帽です。Nゲージとプロジェクター投影、2種類の「夜汽車」が走る演奏シーンも格好良く撮れました!indigo la End 最高!!! <森川葵コメント>皆さん、お話しやすく和やかな雰囲気でリラックスして撮影に臨めました。そして、indigo la Endさんの演奏している姿がステキでモニターに釘付けになっちゃいました! <君嶋麻耶コメント>モニターをチェックする川谷さんの真剣な眼差しが印象的でした。みなさん柔らかい空気を持った方達で、僕も森川さんも心地よくやらせていただく事が出来たと思います。このアルバムを更に輝かせる花の一部になれたら幸いです。どうぞお楽しみ下さい。 ☆indigo la Endはこちら!