中森明菜NEWシングル特典映像「素」の彼女が満載
2010年から体調不良により活動休止中の中森明菜。昨年、2014年8月6日にリリースされた 初のオールタイム・ベストアルバムを2作品が合計30万枚の売り上げを記録大ヒットし、年末にはNHK紅白歌合戦に出演した。 そんな、中森明菜が5年半ぶりとなるシングル『Rojo -Tierra-』が1月21日(水)にリリースした。『Rojo -Tierra-』と『La Vida』と2曲の新曲が収録されている。この2曲を通して、「一生懸命生きている人」に向けて作ったシングルだ。 「殺伐とした世の中で、いろいろあるかもしれないが頑張って生きていると、小さいかもしれないが何かしら光が必ずさしてくる」というメッセージが込められている。『Rojo -Tierra-』は紅白歌合戦でもバフォーマンスされ注目を集め、着うた(R)ディリーランキング1位を獲得している。 その作品の初回限定盤の特典映像には、今回は「応援してくれたファンに対して恩返しをしたい」という本人の意向もあって、現在の姿をリアルに収録した新曲のアメリカでのレコーディング映像に、スタジオでのオフショット映像を加えた内容に仕上がっている。ここまで素の本人の映像を収録したことはなく、かなり貴重な映像となっている。 翌週の28日にはシリーズ合計150万枚以上の売上を記録しております、カヴァー企画 歌姫の第4弾カヴァー・アルバム『歌姫4 -My Eggs Benedict-』もリリースされる。企画段階から本人が自ら参加し、選曲を含め基本的なコンセプトを「ラブソング」と設定。楽曲的には70年代の後半から2000年代の名曲の中から本人の心の中に残っている作品が選曲されているので楽しみに待とう。