miwa キュートなナース姿MVで披露
miwaの1月28日発売のニューシングル『fighting -φ-girls』のミュージックビデオが公開され、miwaが初のナース姿を披露した。 今作はTBS系火曜ドラマ「まっしろ」主題歌として書き下ろした楽曲。仕事や恋愛に対して「きれいごとばかりじゃない、だけど輝きたい」という働く女性に向けて書いたmiwa初のソウルフルなモータウンサウンドにのせて、働く女性の象徴として出演者全員白衣の天使になっている。 ミュージックビデオのコンセプトは、ずばり「ナースのROCK LIVE」。厳かな講堂にミスマッチなロック。「普通とは違うかもしれない。だけど私たちのやりかたはこうなの!」と言っているかのようなナースのロックな演奏を通して力強く生きる女子を描く映像になっている。 出演者が全員女性で、miwa本人もバンドメンバーも初めての白衣ということで、撮影の合間にはあちこちで写真を撮り合ったりと楽しい雰囲気の中でも、miwa含めコーラス隊は振りがきっちり揃うように、撮影直前まで猛練習をし、ナースステーションでの撮影はとにかく忙しそうに動いて!と監督からの指示に、「電話に出てください」「こちら確認して!」など出演者全員の体当たりの演技で本当のナースステーションのような忙しさ。さながら『fighting -φ-girls』の世界感そのままの撮影現場であった。 3月7、8日には武道館にて弾き語りワンマンライブ「miwa live at 武道館~acoguissimo~」、そして3月28日からはバンドを従えての全国ツアーもスタートと、CDリリースに、ライブにと、2015年も全速力で音楽活動をしていくmiwaに注目だ。 【miwaニュース一気読みはクリック】☆miwaの曲ならドワンゴジェイピーで!☆