大森靖子&THEピンクトカレフ名義のアルバム待望のCD化
アーティスト、大森靖子の世界観を橋本愛×蒼波純をW主演に、松居大悟監督がジャンルやカテゴリーに捉われない、常識をぶっちぎる無敵の映画×音楽のエンターテインメント作品として仕上げた映画『ワンダフルワールドエンド』。 今年の1月17日から劇場公開がスタートしたこの映画が、なんと!世界3大映画祭のひとつ、第65 回ベルリン国際映画祭「ジェネレーション14 プラス」コンペティション部門への正式招待が決定した。 大森靖子と言えば、メジャーデビューと共に破竹の勢いで音楽シーンを席巻している注目のアーティスト。一人弾き語り、バンド形式やライブ演出も独特の世界観を表現し、予てより話題になっていた。 そんな大森靖子が、昨年の12月3日のオリジナルアルバム『洗脳』から、早くも3月4日にオリジナルアルバム『トカレフ』を発売する事をHPにて解禁した。 今回はインディーズ時代からCD化を希望する問い合わせが多く寄せられた大森靖子&THEピンクトカレフ名義のアルバム。 映画『ワンダフルワールドエンド』で起用されている楽曲をはじめ、フェスなどで既にライブ歌唱されている楽曲も多数収録されているそうだ。また、アルバムと同時発売で映画『ワンダフルワールドエンド』のDVDも早くも発売決定と、音楽と映像の双方が楽しめる注目作品の登場に、また一つ音楽シーンの常識が塗り替えられることだろう。 ・大森靖子楽曲、クリックで確認!