氷室京介涙と熱狂のあの一夜が甦る!BD/DVD遂に発売
昨年全50公演で、20万人を超す動員数を誇った、ソロ・デビュー25周年記念ツアー「KYOSUKE HIMURO 25th Anniversary TOUR GREATEST ANTHOLOGY –NAKED-」のファイナル公演。 7/19に行われた横浜スタジアムライブ『FINAL DESTINATION DAY-01』のBlu-ray & DVDが、遂に2015年1月21日に発売される。 横浜スタジアム公演の一週間前に行われた山口県周南市での公演で、ライブ活動無期限休止をステージ上で突如発表しファンのみならず、シーンに大きな衝撃を与えた。ライブ当日、氷室の真意が分からないまま、横浜スタジアムに詰めかけた多くのファンは、皆複雑な思いを胸に抱え、ライブ前から涙する人で溢れ、あきらかにいつもと違う空気が流れる中ライブはスタート。 横浜スタジアムのステージに登場した氷室が真っ先に放った言葉は「ごちゃごちゃ考えてんじゃねーぞ!騒ごうぜ!」。この一言で会場の空気は一変、涙から熱気へと。氷室のいつにも増した気迫ある完璧なパフォーマンス、まさに「圧巻」としか言いようのないステージに、真夏の会場は熱気に包まれた。 そして、アンコールに応える前に、多くのファンの前で氷室自身の言葉で初めて「ライブ活動休止」に至る考えを語った。 耳の不調から自分が納得できるパフォーマンスができなくなっていると語る氷室。だがそんな事は微塵も感じさせない圧巻のライブパフォーマンス。まさに氷室京介の“生き様”を克明に映し込んだドキュメントとも言える作品となっている。また本作品は同ライブ演奏曲を全て収録したライブ音源CD2枚が付属した豪華仕様となっている。