結成20周年のKEMURI 各地フェスに続々参戦
今年結成20周年をむかえるスカパンクの雄、KEMURI。 1995年の結成以来2007年の解散まで、そして2012年の復活以降も、毎年数々のフェスに出演し、観客を熱狂させてきた日本屈指のライヴ・バンドでもある彼らが、この1週間の間に3つのフェス参戦を発表した。 4月25、26日に宮城県で開催される“ARABAKI ROCK FEST.15”、5月23、24日に横浜で開催の“GREENROOM FESTIVAL’15”、そして6月6、7日に石川県で開催される“百万石音楽祭2015~ミリオンロックフェスティバル”がその3つで、ARABAKIは3年連続の出演、その他は初出演となる。 復活以来、2枚のオリジナル・アルバムと1枚のカヴァー・アルバムのリリース、スカパンク・コンピレーション・アルバムのプロデュース、全国ツアー等、精力的に動いてきたKEMURIだが、先日のUS盤リリース&US西海岸ツアーの発表といい、このタイミングでの矢継ぎ早のフェス参戦発表といい、今年の彼らの活動は、今まで以上にアグレッシヴなものになるに違いない。まずはまもなく再開するツアーから、KEMURIのアニバーサリー・イヤーは本格的に始まる。