THE BEETHOVENとAnli Pollicinoが生放送でマル秘話
毎週火曜日の16時より、池袋P’PARCOのB1階にあるサテライトスタジオ「ニコぶくろスタジオ」より公開生放送を行っている「ときめき☆びじゅナイト」。 2015年一発目の放送となった1月6日(火)放送回にゲストとして出演したのが、「ときめき☆びじゅナイト」のニュースコーナーでは常連化しているミネムラアキノリもメンバーに加わったTHE BEETHOVEN。そして、若手期待のホープ、赤服5人組Anli Pollicinoの2バンド。 1月度のオープニングテーマDaizyStripperの『ARREST』から、この日の放送はスタート。最初のゲストは、Anli Pollicino。 Anli Pollicinoは、『Lips to Lips』のPV放送後に登場。書き込み弾幕の数の凄まじさに、まずはビックリ。その様を見て、なぜかShindyが「お餅食べ過ぎてませんか?」と質問。その問いかけに、次々と返答が。Shindyは、お雑煮にして2つ食べたそうです。Anli Pollicinoのメンバー恒例となっているのが、12月31日にメンバーで鍋パーティを行うこと。「鍋パーティでみんな酔い過ぎて記憶をなくしちゃいました(笑)」という話も出ていました。 まずは、お馴染み『ときめき☆履歴SHOW』のコーナーへ。将寿の【座右の銘】は、「我慢の快楽」。我慢すればするほどご飯が美味しくなるというのが、その理由。【特技や資格】では、Yo-1が「”マ”でビブラートが少し出来ます」と返答。その場で、大声張り上げながらビブラート声をスタジオ中に響かせていました。【とっておきの自慢話】では、Shindyが「ネズミ2匹飼ってます」と回答。種類はファンシーラット2匹(名前は、ワイルドとネネ)。他にも屋根裏部屋にも勝手に2匹住み着いているので、計4匹飼っているらしい。Yo-1の「自動車免許の各試験を全て一発でクリアした」については、意外とサラッと流され、Yo-1本人が殘念がる面も。琢磨の「中学2年生から身長が伸びてない」の話の中、大人になると成長が止まることに対して、「でも、角は伸びてます」と返していたところはさすがだ。将寿は「ジャッキーチェンに会ったことがある」のが自慢。おばあちゃんがジャッキーチェンと知り合いで、小学3年生の頃に会ったことがあるそうです。でも、何故おばあちゃんがジャッキーチェンと知り合いだったのかは、おばあさんが亡くなってしまったので謎に包まれたまま。ちなみに、ジャッキー映画で好きなのは「プロジェクトA」とのこと。清淳は「自分の親に海外旅行をプレゼントした事がある」と回答。親への感謝の気持ちとして精一杯のプレゼントをしたという素敵なエピソードを語ってくれました。【最近、一番ときめいたこと】について、Shindyが「インフルエンザの予防接種で看護婦さんに」と回答。理由は、注射するときに看護婦さんの言った「怖いの?」の言葉にときめいたからだそうです。 ここで、12星座をテーマに12ヶ月連続配信を行う第一弾(山羊座がテーマ)の楽曲『白百合ヴァネッサ』を紹介。この楽曲は現在、ドワンゴジェイピーにて先行着歌配信中。配信初日にはデイリー1位を獲得していました。ファミリーマートで流れている「ファミラジ」でも、17時以降に毎時34分頃に流れてくるそうです。ぜひ、聴きに足を運んではいかがでしょうか?? 続いては『ときめき☆知恵袋』へ。ゲストの皆さんが悩みを発表し、その解決方法をユーザーの皆さんにコメント機能で答えてもらい、ベストアンサーを決定するというこのコーナー。「最近、ときめきが足りない」とYo-1が相談。「ワクワクしたいんですよ」とYo-1が力説。そこから、「ときめいたセリフ」をリスナーから募集することに。Yo-1が反応を示したのが、「給料UP」「新しいゲーム開発したよ」「ぎゅ~して」「メイド喫茶いこう」などなど。最終的にYo-1が選んだのは、「Yo-1さんに弾いて欲しい」「好いとーよ」の2つ。その2つのセリフを、琢磨がYo-1に向かってささやくという謎のやり取りまでありました。 ファンからの「個人的に挑戦したいこと」の質問に対して、清淳が「自分の曲が採用されること」。琢磨は「部屋の収納をシステム化したい」。Shindyは「ネズミを2匹散歩させたい」。Yo-1は「中型バイクの免許を取りたい」。将寿は「部屋の片づけをしてベッドの下を有効活用したい」と語っていました。 「最近手に入れたもので自分的にヒットしたものは?」の質問に対して、Yo-1が「漫画「RIN」がメチャクチャ面白かった。ときめきました」と語れば、将寿が「”白のひととき”が美味しい」とメッチャ押していました。 最新歌『奏想曲』の映像が流れ終わると同時に、THE BEETHOVENのメンバーがスタジオに登場。 那オキはスタジオにパソコンを持ち込み、トークもしつつ、そこから黄文字で書き込むという形でも参加。ファンからの「ミネムラさんが加入して変わったことは?」の質問に対して、福助。が「那オキさんがよくしゃべるようになりました」と発言。その言葉に対して那オキが、「ミネムリですよ」と返答。ミネムラいわく「那オキさんは、僕を通してハメはずしたいんですよ」とのこと。まことは、「音楽的に幅も広がった」と真面目に返答していました。ここからは、お馴染み『ときめき☆履歴SHOW』のコーナーへ。このアンケートに、那オキは、たった一つしか書いていなかったことも判明。【とっておきの自慢話】で、マコトが「甲子園に出た」と回答。ただしそれは、少年野球の全国大会を通してのこと。当時のマコトはセカンドを守り、出場したそうです。【最近、一番ときめいたこと】で、福助。が「PATAさんと握手したこと」と回答。昨年のHIDEさんの追悼イベントに行き、打ち上げにも参加したときにPATAさんと握手をしたそうです。ちなみに福助。は片手を出したのに、PATAさんは両手で握手を返してくれた。そのことに大変感激したとのこと。ミネムラの「福助。くんが親切に曲を教えてくれる」の回答についても、福助。の親切心についても熱く語ってくれました。ちなみに、那オキが唯一回答していたのが、【1億円あげると言われたら何に使う?】の質問に対する「株」という回答でした。続いては、ゲストの皆さんの携帯電話の中にある秘蔵画像を見せていただく『ときめき☆オフショット』のコーナーへ。最初に福助。が、靴と靴下の写真を紹介。フェリーでの移動中YURAサマが靴下を脱いだら、なんと顔の描かれた可愛い靴下を履いていたので、それを福助。が撮影したとのこと。ミネムラは、高い位置からお好み焼きに「マヨビーム」を降り注いでいる様を紹介。その写真を見た那オキのコメントが「すべったね」。 まことが紹介したのがゲーム中の写真。「スリングショットブレイブズ」で703コンボが出たときの写真を紹介。でもすでに1454コンボと、それ以上の数字を出していることを、実際にケータイの画面を見せながら自慢していました。他にもマコトは、最近、草野球を始めたことから「スパイクシューズ」の写真も紹介していましたよ。THE BEETHOVENの出演終了後に、えんそくのぶうが姿を現し、スタジオに乱入。「THE BEETHOVENの破壊担当として加入希望です」と叫びながら、番組をジャック。暴れまくるぶうを、ミネムラが楽屋へ引き込む場面も…。何が起こるかわからない?のが、この番組だ。 最後に1月度の番組エンディングテーマ、DuelJewelの『雪のアスタリスク』が流れ、通常放送は終了。ここからは、プレミアム会員限定のシークレットコーナーへシフトしていきました。 シークレットコーナーへは、THE BEETHOVENからマコトとYURAサマ。Anli PollicinoからはShindyとYo-1が登場。さらに、ミネムラアキノリがAD役として参加。この2バンドは、イベントで一度共演したことがあるが、基本的にトークなどは初絡み。Shindyは2人と会って話をしたことがあるが、THE BEETHOVENの2人は覚えていなかったという落ちも。マコトとShindyは野球経験者。マコトが「試合しましょう」とShindyを誘い込む場面も。YURAサマとYo-1はRPG好きという共通点が。そこへミネムラが「マヨビームは好き??」と絡み出し、Yo-1もしっかり(無理に?)ノッてくれました。 トーク中、YURAサマは「格好いい先輩像を」と冷静さを保とうとするが、ミネムラがやたら下世話なツッコミをしてゆく。いつしかミネムラが司会者に。さらに、えんそくのぶうがふたたび乱入し、「THE BEETHOVEN破壊担当のぶうです」と勝手に自己主張。しっちゃかめっちゃかな様相を呈しながらプレミアムコーナーは幕を閉じていきました。何が起こるかわからないハチャメチャさこそ「ときめき☆びじゅナイト」の楽しさ……なのかも知れません(笑)。 次回の生放送は1月13日(火)の16時より、「ViSULOG 4th ANNIVERSARY特番」と銘打ち、スペシャルバージョンの生放送を実施。ゲストは『Moran』『ユナイト』『Black Gene For the Next Scene』『WING WORKS』『アルルカン』『Chanty』と豪華メンバーが大集結。これは見逃せない!!(TEXT/長澤智典) 【ゲスト:Anli Pollicino/THE BEETHOVEN】ときめき☆びじゅナイト