GILLEが英語カバーするアニソン・アンセムが凄い
これまで『フライングゲット / AKB48』、ももいろクローバー、70 & 80’s J-POP等、様々な形でカバーの新たなスタイルを発信してきたGILLE。 第4弾となるカバー最新作はアニソンを英語カバー。しかも、アニソン・シーンの歴史を作り、リスナーの間で名曲として愛され続けているアニソン・アンセムを凝縮した選曲になることが明らかになった。 アルバム・タイトルは『I AM GILLE. 4 ~Anime Song Anthems~』。それぞれ主題歌となったアニメ作品がヒットを記録し、アニメファンから高い評価を得ている楽曲がラインナップ。 絶大な支持の中、新シリーズがこの1月からオンエアされている「アイドルマスター」から鉄板のキラーチューン『READY!!』をはじめ、水樹奈々が初の紅白出演時に歌唱した名曲『深愛』、現在もアニソンDJイベント等で会場を坩堝にする神曲『Butter-Fly』、2009年に公開され大ヒットを記録した劇場版アニメーション「サマーウォーズ」主題歌の山下達郎『僕らの夏の夢』等、聴きどころ満載のカバー・アルバムとなっている。 ダイヤモンド・ヴォイスの異名を持つGILLEの圧倒的な力強さと表現力を兼ね備えた歌声と、アニソン・ヒット曲とのコラボレーションから生まれる新たなサウンド・ミラクルを楽しんでほしい。 日本の音楽シーンの中でも、J-POPとは一味違い自由度が高くアグレッシブな世界観を展開、ハイエナジーかつダイナミズムを持ったこのジャンルにGILLEも注目。 もともとP!NKなど洋楽でもハードなロック・フレーバーを持つアーティストが好きだった彼女がシンガーとして新たに表現するカバーのジャンルとしてアニソンにトライしてみたい・・・という衝動から今回のプロジェクトがスタートした。 また、アルバム1曲目を飾る収録楽曲『林檎もぎれビーム!』では、かつてシルエットでミステリアス・シンガーとしてシーンに登場したGILLEが逆にミステリアス・アーティストをフィーチャリング! 本日そのティーザー映像がアップされた。怒涛のサウンド・アレンジの中、GILLEとは一味違うキャラクターのパンチある歌声でこの楽曲を彩る謎のシンガーは誰なのか? 本日オープンした『I AM GILLE. 4 ~Anime Song Anthems~』特設サイトではこのミステリアス・シンガーをリスナーに推測してもらう『林檎もぎれビーム! Who is she ?』クイズをスタート、見事その正体を当てた応募者の中から、抽選で5名にGILLEとこのミステリアス・シンガー二人の直筆サインが入った色紙をプレゼントする企画が実施中。ぜひ皆さんの回答を待っている。その正体に乞う期待! 国内のみならず、海外アニソンファンにもアピールするGILLEが打ち出す新機軸のカバー・アルバムだ。 ●GILLEコメント日々いろいろな音楽を聞いている中で、”アニソン”はとてもエネルギッシュな楽曲ばかりだな・・・と感じていました。もともと洋楽でも”P!NK”みたいなハードでロック・フレーバーのある音楽は大好きだったので、自分の歌の表現としてこのジャンルの英語カバーにトライしてみたい・・と思いました。アニメ・カルチャーは海外にもたくさんのファンがいるので、このアルバムを通じて世界中のリスナーがもっとこのジャンルの魅力を知ってもらえるきっかけになってくれたら・・そんなことを想いながらアルバムを制作しました。アニソン・ファンの皆さんはもちろん、それ以外のリスナーにもぜひチェックしてほしいです!