sukekiyo Toshiと三上博史とのコラボバージョン曲2作品を発表
2月4日にリリースされるsukekiyoの1stミニアルバム『VITIUM』の収録曲『focus』のPVが完成し、ショートバージョンの映像が公開された。 さらに「VITIUM」の初回限定盤特典ディスクの続報が到着した。 『focus』は神秘的なサウンドと京の穏やかな歌声が溶け合ったミディアムチューンで、PVは京公式オンラインストア限定で販売される豪華盤および初回盤に付属するBlu-rayに収録される。心地よさと奇怪さが同居したナンバーや歌謡曲テイストのナンバーなど、多彩なサウンドが詰め込まれている『VITIUM』。その片鱗を『focus』のPVで味わってみよう。 そして初回限定盤の特典ディスクに、X JAPANのToshl(Vo)とのコラボによる『雨上がりの優詩』、そしてアーティストとしての顔も持つ俳優・三上博史と共演を果たした『focus』のコラボバージョンが収録されることも判明した。 2人はそれぞれ今回のコラボについてコメントを寄せており、Toshlは「世界の舞台で活躍する京さんとコラボさせていただくこと、大変楽しみに致しておりました」、三上はレコーディング中の試行錯誤を明かしつつ「これに懲りずにコラボレーションが出来たら嬉しいですね。今回、参加させてもらって凄く有意義でした」と述べている。 『雨上がりの優詩』『focus』のコラボバージョンの音源は京の公式モバイルサイト「京 online」で試聴できるのでぜひチェックしてみてほしい。 なお初回限定盤の特典ディスクには、元NINE INCH NAILSのレンホルダーことダニー・ローナーがリミックスを手がけた『elisabeth addict』、Limp Bizkitのウェス・ボーランドによる『latour』のリミックスも収められる。さらに京公式オンラインストア限定豪華盤に付属するブックレットに、歌舞伎役者・坂東亀三郎によるライナーノーツが掲載されることも明らかになった。 アルバムのリリースにあわせて1月下旬より初の対バンツアー「「The Unified Field」-双卵の眼-」を、2月には東京と京都で単独公演「The Unified Field」を開催するsukekiyo。 「「The Unified Field」-双卵の眼-」の大阪・梅田CLUB QUATTRO公演にはTHE NOVEMBERSに加え、MERRYの出演も決定している。 ■Toshlコメント世界の舞台で活躍する京さんとコラボさせていただくこと、大変楽しみに致しておりました。このような機会をくださったsukekiyoの皆さん、また旧友であるダイナマイト・トミーちゃん、ありがとうございました。 ■三上博史コメントこれまでの僕の音楽活動はメジャーなところでやってきておらず「知る人ぞ知る」という中ですが、それを聴いていてくれたというのは凄く嬉しいです。「focus」については、最初に音源を頂いた時の印象は難しい曲だなと思いました。基本的には自分の作ったメロディーしか歌ってきていないですし、最近は大好きな曲のカバーもしますが自分の癖でメロディーは作るということもあって。京さんの高音やファルセットの使いどころを聴いてしまうと自分とは全然違うけれども影響されて、少し試してみたり。僕の世界だけでやっていたことが、今回、刺激をもらってまた広がったかな。自分だけだとどんどん小さくまとまってきてしまうから、刺激は凄く欲しいですね。こういう流れにメロディー行くのね、というところもいっぱいあったし、凄く緻密だし。ただ、今日歌入れをやってみて緻密さに付いていくスキルもなかったりもするので、勢いで乗り切ってしまったところもありましたけど、これに懲りずにコラボレーションが出来たら嬉しいですね。今回、参加させてもらって凄く有意義でした。 ※DIR EN GREY名曲はドワンゴジェイピーで