奥田民生50歳にしてアメリカで初ライブ
奥田民生が、2010年に正式加入を果たしたバンドThe Verbsのメンバーとして、1月19日にUSライブを行う。 The Verbsは名セッション・ミュージシャン&プロデューサーであるSteve Jordan (Drum & Vocal)とMeegan Voss (Guitar & Vocal) の2人による夫婦バンド。2006年、ニューヨークで結成。同年、アルバム『…and NOW』発売し、12月には初の来日ツアーを行った。 この時点ではBassにPino Palladino、GuitarにDanny Koochmer、奥田民生という編成。2010年にアルバム”TRIP”をキューンミュージックより発売し2度目の来日。このツアーから奥田民生が正式にメンバー加入。編成はSteve, Meegan, Pino & 奥田の4人組となる。 2011年よりBassがWillie Weeksに代わりアルバム制作に入る。奥田も渡米し、レコーディングに参加。3月18日には、3枚目となるアルバム『COVER STORY』の日本盤が発売されることも決定した。 The Verbsに奥田とWillie Weeksが加わった形では、1月17日のNOKIA Theatreでのゲストパフォーマンスを経て、1月19日にL.A.にて行われるHotel Café公演が初のUSライブパフォーマンスとなる。 また、今年50歳を迎える奥田民生のアメリカでの公演は今回が初となる。 奥田民生『さすらい』『愛のために』名曲はドワンゴジェイピーで!