元Folder5 AKINAがiDOL Streetビッグプロジェクトに参加
エイベックス初のアイドル専門レーベルである“iDOL Street”が、2015年1月11日(日)代々木公園野外ステージにて、「iDOL Street 2015 ストリートは進化する ~ご来場者全員とハイタッチ会~」イベントを行った。 イベントでは、SUPER☆GiRLSとGEMがステージにてミニライブを行った。この日メディア収録でCheeky Paradeはやむを得ず遅れての参加。オープニングを務めたGEMは、2014年1月1日にメジャーデビューした10人組グループ。2015年となりデビューから2年目になり、パフォーマンスへ気合十分。1月の寒い野外会場。ノースリーブの衣装で登場したGEMは真骨頂でもあるキレのあるパフォーマンスを披露し、額には汗が光っていた。 続いて登場したSUPER☆GiRLSは、2月18日に発売する新曲『ギラギラRevolution』を含む5曲を披露。前日、東京ドームシティホールにて行われたSUPER☆GiRLSのワンマンライブ「SUPER☆GiRLS LIVE 2015」で、3月をもって芸能界を引退することを発表した後藤彩も、元気いっぱいのパフォーマンスで観客を魅了した。 また、この日はイベントのタイトルに「進化する」とあるように、各グループから新たなニュースが発表された。イベントの幕開けにライブを披露したGEMは、今春に“黒GEM”楽曲をリリースすることを発表。“黒GEM”というのは、洋楽テイストでアイドルらしからぬアーティスティックな楽曲のことを指し、彼女たちの持ち味でもある本格的なパフォーマンスを全面に出した曲のことを言う。実はメンバーも発表するまで内容を知らされておらず、ステージ上で喜びを爆発させた。 また、秋に行われるという「Girls Street Theater」のメインアクトとして出演することも発表された。まだ「Girls Street Theater」の全貌は明らかとなっていないが、2015年秋に開催されるエンターテインメントショーということ。SUPER☆GiRLSからは、6月20日に生誕5周年を記念して、東京ドームシティホールにてワンマンライブが行われることが発表され、前日に発表されていた、5月5日(火・祝)大阪サンケイホールブリーゼ、5月6日(水・祝)愛知県青少年文化センターでのライブと合わせて、東名阪ツアーが行われることが明らかとなった。そして、前日に芸能界引退を発表した後藤彩の、卒業イベントが3月1日(日)品川インターシティホールにて行われることも明らかとなった。この日はSUPER☆GiRLS、GEMのライブと発表だけでなく、『Girls Street 2020』という大きなプロジェクトが新たに発表された。一体、どんなプロジェクトなのか。 ステージ上に上がる「パフォーマー」であるアイドル、女優、タレントのみならず、そのステージを裏側で支える「クリエイター」の女の子が、相互に関係しながらエンタメ業界を盛り上げる。iDOL Street創設10周年となる、2020年でもあり、また日本が一番活気づくであろうオリンピック開催年という時に、「Girls Street」プロジェクトから人気者が誕生して活躍していることを目標とするプロジェクト。具体的には、「iDOL Street 第4弾ユニット結成」「Girls Street Auditionの実施(クリエイターも募集)」「Girls Street EXPO 2015の開催」「Girls Street Thater」の4つを行うことが発表された。そのクリエイターの一員として元Folder5のAKINAこと、宮里明那が参加することが発表され、ステージに登壇した。 「Folder5で活動してきた経験を元に、こうやって裏方として新しいチャレンジができるので、今までやってきたことを教えていくことができたらいいなと思っています。」と意気込みを語った。ビッグでたくさんの発表がおこなれた後、SUPER☆GiRLS、GEM、そして遅れて参加となったCheeky Parade総勢31名が、集まった約3000人の観客1人1人とハイタッチを交わし、2015年飛躍することを約束してイベントは幕を下ろした。総合エンターテイメント企業であるエイベックスが手掛けるアイドルプロジェクト。その飽くなき挑戦に、期待が高鳴る。 ☆スーパー☆ガールズその他の写真はクリックSUPER☆GiRLSの楽曲はクリック!