丸高愛実「死体役でも可愛い」わがままモデルを好演
タレントの丸高愛実が1月10日に放送された西村京太郎トラベルミステリー63に出演し、 生意気且つ我儘なモデル役・松浦ゆかり役を好演した。 ストーリーは丸高が演じるモデル松浦ゆかりの殺害事件を中心に展開していく。丸高は今回のドラマで初めて死体の役に挑戦。開始20分で殺害される。 これでもかというくらいの我儘モデルを好演した丸高。絞殺されてしまうシーンの苦悶の表情は圧巻。こちらも顔を歪めるてしまうほど苦しそうな表現力。 ネット上では「これが本当の丸高ちゃん??」「わがままが似合うわ~」と書かれる程、視聴者が現実とお芝居が分からなくなるほどのわがままなモデルを演じきっていた。中には「死体すらカワイイ」という書き込みがあるほど、死体役も見事に演じきった丸高。様々な絶賛コメントが多数掲載されている。 普段のバラエティでは天真爛漫なイメージが強く、「ロンドンハーツ」のどっきりで見知らぬ小さな女の子が落としたコンタクトを一緒に探してあげるという優しい一面がまだまだ記憶に新しい彼女だからこそ、今回のような生意気な役柄はギャップがあってよかったのだろうか。 ここ最近「HERO」「SAKURA~事件を聞く女~」等のゴールデンタイムでのドラマに出演し、作品を盛り上げている彼女。今回の好演でもさらに女優業への道が開けたのではないだろうか。 様々なところで丸高愛実の姿を見ることは間違いないだろう。今後の活躍に期待したい。