TPD上西星来、高嶋菜七、脇あかりがドラマデビュー
2ndシングル『DREAM TRIGGER』がオリコン週間ランキング4位と快進撃を続ける9人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(以下TPD)から上西星来、高嶋菜七、脇あかりの3人のドラマデビューが決定した。 上西星来は、今年2月6日スタートのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「セカンド・ラブ」(毎週金曜23:15~0:15)で、ヒロインの深田恭子演じる教師の学校の生徒・河瀬まど香役を演じる。 上西は「自分の性格とは真逆な役ですが演じきれるように頑張ります!!」と力強くコメント。同ドラマは、恋愛ドラマの名手・大石静が手掛ける金曜ナイトドラマ史上初の大人がはまるラブストーリー<夜メロ>!初めてのドラマレギュラー出演に、「自分の新たな一歩を踏み出せることにすごく感謝しています。河瀬まど香は、先生に反抗したり小馬鹿にしているような子で、自分の性格とは真逆な役ですが演じきれるように頑張ります!!」と役作りに意欲満点。 そして高嶋菜七は、現在放送中の日本テレビ「学校のカイダン」(毎週土曜21:00~)の第3話(1月24日放送分)に出演し、明蘭学園高校の生徒・プラチナ8のメンバーに密かに想いを寄せる女の子を演じる。高嶋は「役柄はとてもモテる女の子で(笑)、私と真逆な性格です。だからこそ頑張って演じ切りたいです!」とコメント。同ドラマは、ド底辺の女子高生と、天才スピーチライターによる革命の階段を上っていく新たな学園ドラマ。 さらに脇あかりは、今年1月14日スタートのフジテレビ系「残念な夫。」(毎週水曜22:00~)の第3話(1月28日放送分)に出演し、主役・玉木宏さん演じる榛野陽一の妄想の中で暴れる女の子を演じる。脇は「視聴者の方が思わず「うお!」と声が出てしまうような役を色々演じますのでお楽しみに!(笑)自分と真逆のキャラクターを演じるのでとても楽しいです!」とコメント。 メンバー3人とも、普段の自分とは違う役柄を演じることに、楽しみを感じているようだ。TPDは、2013年の8月より約1年間「PLAY×LIVE『1×0』」という舞台で芝居を経験しているが、ドラマという新たな分野に今回初挑戦となる。 先代TPDからは女優・篠原涼子を輩出しているだけに、新生TPDの今後の展開がますます見逃せない。そして更なる表現力を身につけて帰ってくる、二度目のZeppツアーでどうように魅せてくれるのか今から楽しみでならない。 <上西星来コメント>ドラマ初出演が決まり、自分の新たな一歩を踏み出せることにすごく感謝しています。新しいことばかりなので目の前のことをたくさん吸収してがむしゃらに挑戦していきたいです!河瀬まど香は、先生に反抗したり小馬鹿にしているような子で、自分の性格とは真逆な役ですが演じきれるように頑張ります!今までのステージでパフォーマンスしてきた表情や気持ちの乗せ方を少しでも活かして、演技でも発揮できればいいなと思います。少しでも河瀬まど香の人生がにじみ出るような演技を目指します!ぜひご覧ください。 <高嶋菜七コメント>ドラマに初出演できると聞いたときは、不思議な気持ちと幸せな気持ちでいっぱいでした!役柄はとてもモテる女の子で(笑)、私と真逆な性格です。だからこそ頑張って演じ切りたいです!セリフがないところのリアクションなどがとても難しかったので、東京パフォーマンスドールのライブや舞台で培ってきた表現力をここで活かせるように頑張りたいです! <脇あかりコメント>2013・14年と上演したPLAY×LIVE「1×0」という舞台で、一人の女の子を演じたことがあったのですが、“ドラマ”という、舞台とはまた違う世界で、初めて演じることに楽しさを感じています。視聴者の方が思わず「うお!」と声が出てしまうような役を、色々演じますのでお楽しみに!(笑)自分と真逆のキャラを演じるのでとても楽しいです!!皆さんをちょっとでも驚かせられるように頑張りたいと思います! ☆東京パフォーマンスドールの曲ならドワンゴジェイピーで!☆