チームしゃちほこがあの「天才バカボン」のテーマをカバー
高校生アイドル6人組チームしゃちほこが、映画「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」オープニングテーマ曲を担当することが1月9日、日本青年館で行われた俺のしゃちほこライブ内で発表された。 本作品は赤塚不二夫生誕80周年企画として5月23日全国ロードショーが決定しており、監督・脚本は鷹の爪などを手掛けている鬼才FROGMANが担当、フジオプロも「この型破り感がバカボン。FROGMANには、期待はあっても不安はない。」と太鼓判を押している作品。 そんな映画のオープニングテーマ曲を担当するのが、名古屋の高校生アイドル“チームしゃちほこ”。メンバー6人全員が現役の高校生、まさしく平成生まれの彼女たちが「西から昇ったおひさまが~」でお馴染みの『天才バカボン』の国民的アニメソングをカバーする。 チームしゃちほこのセンター秋本帆華は「私たちは見たことがないのですが、曲は知ってます!お母さん達は見ていた漫画の映画化なのでお母さん達に聞いたりして私達も勉強したいと思います!」とオープニングテーマ担当決定に感想を語り、監督のFROGMANは、チームしゃちほこの起用について「テレビシリーズの『天才バカボン』のオープニングを見て感じたワクワク感と、チームしゃちほこの楽曲に通じるものを感じました。」とコメントしている。 また、オープニングテーマ曲担当だけじゃなく、チームしゃちほこがアイドルとしては初めてバカボンキャラとなって、映画を盛り上げることが決定!キャラクターデザインも発表された。今後、メンバーの分身として、チームしゃちほこのバカボンキャラがいろいろなところで活躍する予定で、この曲のミュージックビデオに登場する構想もあるらしい。 ☆チームしゃちほこ買うなら断然ドワンゴジェイピー!