寺嶋由芙 昨夏に続きライブ会場限定CDの発売決定
ゆっふぃーこと寺嶋由芙が、昨年夏にライブ会場限定販売CDとしてリリースして大好評を得た未発表音源集『好きがはじまる』の続編となる『好きがはじまる Ⅱ』をリリースすることが決定した。 発売は、寺嶋由芙にとって初のワンマンライブである2月8日のShibuya WWWから。『好きがはじまる Ⅱ』も、寺嶋由芙が出演するライブ会場のみで枚数限定盤として販売される。 作家陣には、前作『好きがはじまる』のタイトル曲を手掛けたミナミトモヤ、寺嶋由芙のシングル3曲を連続して担当しているrionos、2015年にメジャーデビューが決定したふぇのたすの山本奨、そして西浦謙助、ハジメタルが今回も参加。 また新たに、「サワソニ」への出演等で親交があるシンガーソングライターのSAWAが作曲で参加し、前作『好きがはじまる』ではジャケットを描いた人気イラストレーターの岸田メルが作詞で参加している。 さらに、一部で熱い注目を集める若手ギターロックバンドのGOOD BYE APRILも参加し、寺嶋由芙に新曲を提供したほか、スピッツの名曲『楓』のカバーのアレンジもして両曲を演奏するなど、会場販売限定盤とは思えないほど多彩な作家陣となっている。 しかも、初のTOP20入りを果たした『猫になりたい!』のリミックスを禁断の多数決が担当。禁断の多数決は、当初は実態がわからなかったものの、2011年からネットで公開されてきた動画と音源のクオリティーの高さが話題になってきた音楽ユニットだ。 新進気鋭の作家陣が楽曲提供をし、さらにカバーやリミックスも含むなど、内容的はフルアルバム級の充実度に仕上がった『好きがはじまる Ⅱ』。買い逃さないように、ぜひライヴ会場に足を運んでみよう。 ☆寺嶋由芙楽曲聞く☆