RIP SLYME×メルセデス・ベンツがコラボ 新曲書き下ろし
1月11日(日)まで幕張メッセにて開催されている「TOKYO AUTO SALON2015」のメルセデス・ベンツ 新型B-Classプレス発表会にRIP SLYMEが登場。 RIP SLYMEとメルセデス・ベンツ日本株式会社より発売される「The New B-Class」がコラボレーション/タイアップをすることが発表された。 このコラボレーションのために書き下ろされた楽曲は、新曲『この道を行こう』(CD/配信リリース未定)。本楽曲のインストゥルメンタルが使用されているTVCMは1月27日より放映開始を予定しており、メルセデス・ベンツ新型BクラスとRIP SLYMEがコラボレーションしたプロモーションビデオは、メルセデス・ベンツ日本のオフィシャルWEBサイト等で1月29日より公開されることも発表された。 メルセデス・ベンツ 新型Bクラスの高いユーティリティとアクティブなライフスタイル、ドライビングの楽しさといった商品特性を表現するにあたって今回、若者を中心に広い層に人気を誇るRIP SLYMEとのコラボレーションが実現。RIP SLYMEの持つ音楽での遊び心、高いセンス、独特のスタイルと、メルセデス・ベンツ 新型Bクラスの魅力を融合させることにより、幅広い層から注目頂けるコラボレーションが期待される。 「メルセデス・ベンツさんとご一緒できて、僕らもオトナなムードをまとってきましたね。」とRYO-Zが語ると、「RIP SLYMEとしても新しい雰囲気の楽曲に挑戦できました。」とILMARI。トラックをメインに作成したDJ FUMIYAは、「バックトラックはクールだけど、その中にも荒々しさがある、静と動をイメージして作りました。」と楽曲制作の秘話を語った。「車で物事を考えることが多いので、この車に乗ってBest Choiceを決断する時にどんなことを考えるかを思い浮かべて作詞しました。」とPES。またSUは「車内は広々していて、内装もゴージャス。ファミリーにもいいですね!」と感想を述べていた。 前日早朝まで撮影をしていたプロモーションビデオは、ファンも参加して、なかなかゴージャスなPVに仕上がったそう。「新型Bクラスをイメージした楽曲が仕上がりましたので、ぜひチェックしてください!」とRYO-Zが語った。