KEMURIが名門スカパンクレーベルからUS盤ベストリリース
結成20周年を迎えたKEMURIが、4月にアメリカのスカパンク・レーベル“Asian Man Records”よりUS盤ベストアルバム『Mirai Wa Akarui』をリリースすることが決定した。 Asian Man RecordsはUSスカパンク界の最重要人物マイク・パークが主宰するレーベルで、マイク自身がリーダーをつとめるBRUCE LEE BANDやLESS THAN JAKE、VOODOO GROW SKULLSなど世界的人気バンドの作品をリリースしてきた名門。 そのマイク・パークが自ら選曲するベストアルバムが本作。リリースの経緯は日米スカ・パンク界の雄同士ならではともいえる自然な流れだったようだ。 元々KEMURIとマイク・パークは“SKA AGAINST RACISM”ツアーでの共演や楽曲の共作を行うなど、かねてより親交が深かった。そして昨年9月に行なったKEMURI主催スカイベント“SKA BRAVO”にBRUCE LEE BANDが出演したことをきっかけに、今回のリリースの話が進んだという訳だ。 マイク・パークがどんな選曲をし、友情というエッセンスを加えてジャケット等このアルバムをどう仕上げていくかはUSファンのみならず日本のファンも気になるところだろう。 尚、KEMURIはこのリリースに合わせて4月にアメリカ西海岸で6公演のツアーを開催する。日本のファンは行きたくても行けない方が多いと思うが、そんな方はぜひ日本で開催中のツアーへ足を運んで頂きたい。結成20年を経てもなお、日本で、アメリカで、シーンから支持されるその熱いアティチュードを感じる事が出来るはずだ。PHOTO(COUNTDOWN JAPAN 14/15) :TERUMI FUKANO