電気グルーヴ2年ぶりのシングルはテレ東ドラマ主題歌
結成25周年ミニアルバム『25』リリース、17年ぶりのテレビ朝日系「MUSIC STATION」出演、そして結成25周年ツアー“塗糞祭”の大成功など、記念すべき2014年を盛り上げた電気グルーヴ。 そして、2015年、早くも次のリリースが決定した。1月9日からスタートするケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本・監督作品、テレビ東京系ドラマ24「怪奇恋愛作戦」のエンディングテーマ『Fallin’ Down』の発売が決定した。 シングルとしては2013年1月にリリースした『Missing Beatz』以来、実に2年ぶりとなる。また、初回盤のDVDやカップリング曲の情報は現時点では非公開。まずはドラマの初回放送をチェックしたい。 “演劇界の鬼才”ケラリーノ・サンドロヴィッチが、8年ぶりのTV監督作品にして初のシリーズ監督を務める、テレビ東京系ドラマ24「怪奇恋愛作戦」のオープニングテーマ、エンディングテーマとして、女王蜂と電気グルーヴが楽曲を書き下ろすことになった。 電気グルーヴはケラ監督がかつて主宰していたナゴムレコードで1988年に人生(ZIN-SÄY!)としてデビューして以来、25年以上もの古い親交を持つ。今回はケラ監督たっての希望で書下ろしが実現した。電気グルーヴらしい中毒性あるミディアム・トラックで、鑑賞後のドラマの印象を左右するエンディングテーマにおいて、切なさと懐かしさを感じさせる見事な楽曲に仕上がっている。 ※電気グルーヴ配信中!