井上真央28歳に「花燃ゆ」共演者が祝福
1月スタートのNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で主人公の杉文(すぎふみ)役を務める井上真央が1月9日に28歳の誕生日を迎える。 誕生日前日8日のドラマ収録の合間に急遽誕生日セレモニーが執り行われた。 東出昌大、檀ふみ、長塚京三、奥田瑛二、原田泰造ら共演者が集まり、スタッフとともにクラッカーを鳴らしてお祝いのあと、立派なケーキも用意され、「家族に祝っていただきありがとうございます!」と微笑み、アットホームな雰囲気に包まれた。 さらに新年ということでサプライズで書き初めをすることになり、書道の道具が運び込まれると「え!書き初めですか!ここで!うそー。」と焦った表情をみせたが、書く筆はスタッフ一同からのプレゼントということで一転笑顔に。 「いま考えます。」とおもむろにしたためた書は「真心を尽くす」というもの。あまりの達筆に記者やスタッフからも驚嘆の声が上がった。 「いよいよドラマ始まりまして、1/11の2話から私が登場致します。これから長い撮影ですが、劇中に”至誠”という言葉がよく出てくるので、真心を尽くせば必ず人の心は動かせる。をモットーにして、最後まで頑張っていきたいです。」と力強く語った。 28歳を迎えるにあたっては「自分がアラサーなんだと思って驚いております、気分的には22、3歳と思ってますが(笑)。28歳という1年はほぼ大河の日々になると思うので、一生忘れられない1年になると思います。この時にしか経験できないことを吸収したいです。」と語った。NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第2回は1月11日(日)午後8時から放送される。